上位表示だけじゃダメ!読まれるタイトルの付け方21条と55事例

読了目安:[11 分

クリックされるタイトルの付け方とは

コンテンツタイトルを極限まで考えれば、絶対にクリックされます。もしあなたのサイトにPVが集まらないとしたら、半分はタイトルのせいだと断言できます。

私たちは、今回ご紹介する記事タイトルの付け方によって、PVを大きく稼いでいます(記事平均CTRは現在8.2%)。
※2014年6上-7月上234記事「コンテンツCTR(クリック率)を10倍!にする5つの必須要素

今回は読まれるタイトルの付け方21条と55事例を交えつつ、あなたのコンテンツが必読記事になる方法をご紹介します。

※リンクが付いているタイトルは、実際に使用しているタイトル

1条:30文字以内が基本だが、言いたいことがあれば別

ユーザーが検索した時に検索画面に表示されるタイトルの文字数は28~35文字とばらつきがあります。記号や半角スペースなども入れた文字数を30文字以内にすることが理想です。

※万全を期すなら28文字以内

ただし、どうしても言いたいことがあって、タイトルに盛り込みたいのであれば、それを曲げてまで文字数を押さえる必要はありません。

いいね!を集めにくくなったFacebookページをいつやめるべきか?「今でしょ!」ではない

いいね!集めにくい Facebook   Google 検索

これは当時、どうしても「今でしょ!」を言いたかったので、46文字になってしまいました。

「今でしょ!」で検索エンジンで上位表示を狙ったのではないため、検索結果でタイトルが切れてしまっても問題ありません。読んでくれた人がキャッチーだと思って、拡散しやすいタイトルをつけています。

もし30文字に納めるとすると、

・いいね!を集め難くなったFacebookページでも続けるべき

このようになります。スッキリはしましたが、引きが弱くなってしまいます。

2条:ビッグキーワード1語で上位を狙わない

そのコンテンツにおける重要なキーワードを最大3つまで含めるようにしましょう。

例えば、Facebookで退会をしたい人が、「Facebook」で検索をかけることはありません。「Facebook 退会」や「Facebook アカウント 削除」等が考えられるでしょう。

ビッグワードで検索一位を狙うというSEO業者がいますが、費用対効果の面を考えると効率が悪いことだと思った方が良いです。

Facebookで考えられる2語のキーワードとタイトル
・Facebook 非表示 → Facebookで特定ユーザーの投稿を非表示にする方法
・Facebook ログイン → 意外と知らないFacebookログインとは何なのかを説明する
・Facebook アプリ → 普段の生活で使えるFacebookアプリ10選

Facebookで考えられる3語のキーワードとタイトル
・Facebook アカウント 退会 → Facebookさよなら アカウントを永久削除して退会する方法
・Facebook 退会 できない → Facebookを退会できない人はこれを読めばOK
・Facebook ログイン 方法 → Facebookにログインする様々な26の方法
・Facebook ログイン 時間 → あの人のFacebookログイン時間を取得する方法
・Facebook アプリ 本数 → Facebookのアプリ本数を全部調べた結果…
・Facebook アプリ 写真 → Facebookに簡単に写真を登録するアプリ発見!

上記を見れば、コンテンツ内容によって何をキーワードにすれば良いかが見えてくるはずです。

3条:タイトルタグの前半にキーワードを含める

タイトルタグの前半にキーワードを含めることは、SEO対策に良いためと言われていますが、それよりもユーザビリティを高める効果があります。

アスクルはなぜ急激に成長したのか?独自の代理店システムを考察

アスクル 代理店   Google 検索

前半で疑問を投げかけて、後半で解説する内容を明確にしています。

この事例を検索結果画面で見ると「アスクルはなぜ急激に成長したのか?独自の代理店システムを」まで(28文字)しか表示されていませんが、「考察」が見えなくても意味は通じます。

4条:コンテンツ毎に違うタイトルを付ける

タイトルはページ毎に違うものにしましょう。◯◯その1、◯◯その2では、コンテンツの内容が伝わりづらくなってしまいます。

・クラウドワークスは次から次へ提携をぶっこんでくる!2013年の提携一覧(10月末まで)
・やっぱりクラウドワークスの提携話の数が半端ない件~2014年5月
※現在どちらも記事削除

この2つは内容が似通っているため、まとめてしまおうかと思いましたが、それぞれに被リンクが付いているためバラバラで残してあります。そして、言い回しで違いを出しています。

5条:同一(な意味の)キーワードを複数回使わない

複数回使わざるをえない場合は仕方がないですが、同一キーワードを複数回使うよりも、どうやったらそのキーワードが活きるか、どうやったらコンテンツの内容を限られた文字数で表現できるか、に気を使ったほうが良いです。

こちらもやはりユーザビリティの観点で考えましょう。

・SEOのSEOによるSEOのためのSEOを学ぶ
1年半でスマホアクセス割合38%→65%!スマホサイト対応してる?

上が論外だということは誰でもわかると思いますが、もしも検索上位表示された場合、逆に新鮮でクリックされるかも…。

下は、「スマホ」というキーワードが、前後半で2つ出てきていますが、前半はスマホのアクセス数、後半はスマホサイト対応という意味の違う語句と考えられます。

6条:検索行為は質問、検索結果は回答だと意識する

検索をするということは、ユーザーが質問をしてその回答を得たい、ということだと理解してください。

Facebookタグ付けとは?見られたくない写真公開を事前に防ぐ

「とは」を付けて検索をかけることを「とは検索」と言います。「とは」の後は文章が省略されています。上記の場合「Facebookタグ付けとは(なんだろう)?」という質問が入ります。

つまり、コンテンツ内容にはその回答がなければいけません。

パンダアップデートとは   Google 検索

ちなみに、当該キーワードにおいて「とは検索」の対象になると、ページ最上部にブロック表示されます。

あなたにとって重要なキーワードが、検索ユーザーにとって疑問になるキーワードであれば、積極的に「とは検索」で検索されるようなタイトルにしてください。

もしページ最上部にブロック表示されたら大ラッキーです。

他にも、ユーザーは「意味」、「って」、「?」などを使って検索を行います。このようにユーザーは検索エンジンを使って回答を探しているのです。

7条:メリットをわかりやすく説明する

ユーザーはメリットを求めて検索をします。そのため、メリットを明確にできるコンテンツであれば、それをタイトルで示してあげましょう。

めちゃ稼げるかもUIscopeユーザーメリットとビジネスモデル
・UIscopeのユーザーメリットとビジネスモデルを解説

下だとインパクトが弱くなってしまいます。コンテンツ内容に、UIscopeのユーザーメリットを明確に記載していたため、メリットがあるということをタイトルに明記しました。

8条:メリットが強調できる語句を付ける

7条に加えて、メリットを強調できる語句を付けてあげると、ユーザーは魅力的に感じます。

こんなに簡単RSSリーダーFeedly設定方法とRSSフィード登録方法
・RSSリーダーFeedly設定方法とRSSフィード登録方法

下は、やはり弱く感じます。上は簡単にできることを明言することで、似たようなタイトルのコンテンツが並んだ時でも「簡単」が強調されます。

ここで気をつけることは、誰でもわかる言葉、スッと頭に入ってくる単語を使うことです。

簡便、簡易、平易、容易いなどよりも、「簡単」が一番スッと入ってくる単語だと思います。

9条:コンテンツ内容を明確に説明する

コンテンツを明確に説明するためには、この2点が必要です。

・キーワードが含まれている
・要約として機能している

1つ目、キーワードが含まれているというのは当たり前ですね。

2つ目、タイトルはコンテンツ内容を表していなければいけません。

文章を書くテクニックとして、コンテンツの序文が全体のまとめになっている文章は多いと思います。そのため、序文に比較的似たタイトルになります。

昔のSEO対策は今でも有効?無効?ペナルティ…?8施策を解説

↓上のタイトルの序文
「良質な被リンク獲得に必要な7つの基本施策とナチュラルリンクの特徴」で、被リンク獲得のための施策に関して触れました。

いずれも、SEOと言うよりは、どうやってユーザーにコンテンツを見つけてもらい、興味を持ってもらい、被リンクにつなげるか、という基本的なことなので、以前のテクニックを駆使したSEOとは違う印象を受けます。
(それが今のSEOなのかもしれませんが。)

それでは、以前に有効とされていたSEO対策は、現在も有効なのでしょうか、無効なのでしょうか、それとも…。

以下の8つのSEO対策に関して、今がどうなっている(と思われる)のかを見ていきます。

以前は有効だったSEOのテクニックが、今でも有効なのかそうではないのかという問いかけを記載したコンテンツである、ということがわかります。

10条:サイト内容を明確に説明する

コンテンツ内容ではなく、サイト内容です。サイト全体が持つコンテンツとの関連性が高い方が、SEOの評価が上がるとされています。

もちろん指標の1つでしかないため、サイト自体がカテゴライズされている場合(SEO対策に関するサイト、雑貨紹介に関するサイトなど)に限ります。

そうでない場合は、気にする必要はありません。

11条:特定ターゲットにお題を提示する

予備知識がある特定層に対して、お題目を提示する表現手法です。

リブセンスが受けた検索ペナルティとは?安全なSEO対策はある?

これは、SEO、WEB業界関係者の間では有名なニュースだったため、「リブセンスが検索ペナルティを受けたかもしれない」「リブセンスの営業利益が大きく減少した」という予備知識がある前提で付けたタイトルです。

ターゲットが明確であるため、そのようなタイトル付けが可能になりますが、話題性により検索数が上下します。

12条:過剰な宣伝文句を使用しない

下記のような、あまりにも過剰な宣伝文句はコンテンツの信用を落としてしまいます。本当にタイトル通りのコンテンツであれば良いのですが…。

・100%◯◯
・どこよりも安い!
・絶対痩せる

13条:ブランド名はなるべく入れない

あなたが取り扱っている商品が、明確にブランド名を必要としているのであれば、全く問題はないでしょう。

明確なブランディングコンセプトがない限り、企業名や店名をタイトルに入れる必要はありません。文字数の浪費になります。

1.資生堂の肌にツヤを取り戻す大人気化粧水が明日まで7割引き!
2.◯◯ドラッグストアー△△支店:肌にツヤを取り戻す大人気化粧水が明日まで7割引き!
3.肌にツヤを取り戻す大人気化粧水が明日まで7割引き!

1の様に、ブランドネームが売りになるならば、キーワードとして採用してよいでしょう。

2の店名は必要ありません。売りが伝わりにくくなります。3の様に売りだけで十分です。

14条:『』【】()「」を多用しない

記号をタイトルに入れることを進めている記事をいくつか見たことがありますが、特別な意味がない限り使わなくて大丈夫です。

・【速報!】明日から例年の「100倍の花粉」がやって来る!
・『必読!』今からできる【一日5分】の勉強で【一か月後】には海外留学

このような括弧は前後で2文字分消化します。数字を見せるのは効果が高いため、強調したいという気持ちはわかりますが、使いすぎでどこを一番強調したいのかわかりません。

・速報!「例年の100倍の花粉」が明日からやって来る!
・必読!『一日5分』の勉強だけで一か月後に海外留学
「あすけん」を使用した感想を聞いてみた

個人的には、括弧を使うこと自体あまりないのですが、括弧で強調するとしたらこのように修正します。

あすけん感想のコンテンツは、「あすけん」がひらがなであるため、括弧を付けてわかりやすくしました。

同様に、★☆※!これらも1タイトルに3つ4つ入っていると、過剰に感じます。

15条:まとめ記事だとわかる表示をする

まとめ記事をよく見ている人もいるでしょう。まとめ記事は数字とセットになって表現される場合が多いですが、必ずしも数字が必要なわけではありません。

タイトル文字数との兼ね合いでしょう。

・これ全部無料!写真素材10サイトまとめ
・絶対可愛い~と言われるオシャレネイル30個まとめ
不動産オンライン情報取得サービスまとめ いつの間にか整備されてきた専門業界情報
6サイト厳選!かっこいいサイトデザインが絶対見つかるリンク集

このようなまとめ記事は、見て、更にブックマークをされやすいタイトルです。
はてなブックマークに多い形式だと思います。

「不動産オンライン情報~~」は専門的すぎたかな、とは思ったのですが、これまでこのような情報をまとめたコンテンツがあまりなかったために、はてブが伸びたタイトルです。

また、まとめをお題にしたコンテンツは、まとめたい内容がそのまま見出しになることがほとんどです。例えばこのように。

6サイト厳選!かっこいいサイトデザインが絶対見つかるリンク集

デザインリンク集(サイト)のまとめですので、サイトタイトルが見出しです。

16条:ニュースや速報性を伝える

TwitterやFacebookで拡散されやすいのが、この手のタイトルです。

・明日から開催!春のパン祭り
・今話題のロボット「ペッパー」がうちに来たよ
韓国情報機関がLINEを傍受!というショッキングな記事に関して

これらは時期を過ぎてしまうと価値が失くなってしまいます。そのため、検索ユーザーも、今見ておかないと、という意識でクリックをします。

ただし、同様のライバルもたくさんいますので、誰よりも早くコンテンツを投稿する、もしくは全く違った観点でコンテンツを作成する、のどちらかは最低限必要です。

17条:反論、攻撃、煽りを表現する

タイトルでの煽りは、サイトにコメント機能があるとより効果が上がるでしょう。

そして、話題性が強いほどチェックされやすくなります。

攻撃対象が有名人や有名企業に対しての場合は、ライバルが多いため難しく、内容が浅いコンテンツの場合、読まれても拡散はされません。

逆に、ネットで話題一部のカテゴライズされた人たちで話題、への反論の方がチェックはされやすいでしょう。

・AKBのCDを買う~~~は◯◯だ!
・Twitterで◯◯を晒すのはやめろ、誰でもやるだろ!
・◯◯事件の真相を知っているから全てバラす
SEOってもう死語だよねー、ってSEO関連の記事書いてて思った

タイトルで煽ってコンテンツ内容でも煽り倒す、という勇気があるコンテンツもあれば、タイトルで煽ってコンテンツはそうでもない、という場合もあります。

18条:話題性のある商品レビューであることを表示

単なる商品レビュータイトルでは見てもらえません。

特定の支持層が存在する商品、例えばApple製品や、話題の製品をいち早く使ってみたよ、というタイトルは、参考にしたい人がクリックしてくれます。

・最新iPhone◯を買ったからレビューするよ
・ノンフライヤーを使って手当たり次第50品揚げてみた
・USJのハリーポッターで人生最高に楽しんだ4つのポイント
Leap Motionセットアップとアプリ動作検証やってみた

わかること!では、あまりレビュー的なことはやっていませんが、このようなタイトルを付けておけば、商品紹介だということはわかってもらえます。

19条:具体的な法則名や心理学用語を入れる

具体的な法則や心理学、行動経済学用語を入れるとタイトルに信ぴょう性が増します。また、それらを違った角度から説明したコンテンツであれば、拡散が見込めます。

・引き寄せの法則をうまく使って営業数字を150%伸ばす方法
・恋愛に使えるドアインザフェイス7つの活用法
5分で理解するフェルミ推定 マンホールの蓋はいくつある?

フェルミ推定の検索順位

このフェルミ推定の記事は、Google、Yahoo、Bingでwikipediaに続いて、2位になっています。この手のキーワードであれば、1位はほぼwikipediaです。

wikipediaが「サルでもわかる!フェルミ推定って超面白い」などのタイトルには絶対になりませんので、ちょっとタイトルを工夫するだけで、ガンガンクリックされることになります。

20条:具体的な数字を入れる

これまでの事例でもいくつか出てきましたが、具体的な数字を書くとユーザーがイメージをしやすくなります。

具体的なメリットを数字化する方法具体的な数字でコンテンツ内容を明らかにする方法があります。

・1秒縮まる!パパ格好良いと言われる走り方3つのチェック
・3か月で5,000個売り上げた脅威の交渉術を公開
1556種全部紹介!LINE新絵文字STICONS

21条:誰かが思っていそうな言葉を入れる

タイトルは固い表現を使う必要はありません。

ユーザーが思っていることを代弁したタイトルだった場合、自然と見てみたくなってしまいます。

・もう三日坊主では終わらせない、気持ちが持続するジョギング術
・あーお腹減ったぁ…ダイエットを成功させる食べても大丈夫な間食
効果がなければ広告じゃない!トラッキングによる効果測定時代が到来

タイトルは読まれなきゃダメ!単なるSEO対策ではない

タイトルは単なるSEO対策ではなく、キャッチコピーとして考えた方が効果が高まります。そして、ライティングテクニックさえ押さえておけば、自然とSEO対策になります。

本文をよく読んでもらえれば、それがわかるかと思います。

今回ご紹介した「タイトルの付け方21条」を使うことで、冒頭にお伝えした通り、私たちは高いCTRを実現できています。

次回は、ウェブマスターツールの実データを用いて、タイトルの重要性を深堀りしたいと思います。
→こちら「コンテンツCTR(クリック率)を10倍!にする5つの必須要素

この記事が参考になりましたら、Facebookページヘのいいね!もお願いします。