Facebookの始め方-スマホアプリ・PCでアカウントの作成と設定

Facebook-アカウントの作成と設定

今さらFacebookを始めるのは遅い?

「え?今さらFacebook始めるの?誰もやってないんじゃない?」このように思う人もいるかもしれません。

もちろん、トレンドの観点から見れば、”今さら”なのかもしれませんが、今からFacebookを始めて遅いということはまったくありません。

別途紹介しますが、世界の主要なSNS・コミュニケーションツールにおいて、直近半年以内の試算で月間利用者数(MAU)がもっとも多いのは約23億人のFacebookです。

インスタグラムのMAUは10億人、TwitterのMAUは3億人、LINEのMAUは約2億人、LinkedInのMAUは5億人、WhatsAppのMAUは16億人、WeChatのMAUは10億人ということを考えると、Facebookの利用者がどれだけ飛び抜けているかわかるでしょう。

ちなみに、Facebookの日本国内のMAUは2600万人なので、4-5人に1人(アカウント)はFacebookを利用していることになります。

SNSは、すでに1つのコミュニケーションサービスとしてジャンルが確立されています。そのため、気に入ったSNSしか使わない人もいれば、複数のSNSを使いまわす人もいます。

そこで今回は、PCサイトやスマホアプリからアカウントを作成して、Facebookを始める方法についてお話したいと思います。

スマホアプリでFacebookアカウントを作る方法

では、まずスマホ版のFacebookアプリでFacebookアカウントを作ってみましょう。Facebookアプリを起動します。

画面下にある新しいアカウント作成をタップします。

Facebook-アカウントの作り方01

登録をタップします。

Facebook-アカウントの作り方02

氏名を入力して、次へをタップします。

Facebook-アカウントの作り方03

生年月日を選択して、次へをタップします。

Facebook-アカウントの作り方04

性別を選択して、次へをタップします。

Facebook-アカウントの作り方05

携帯電話番号の入力を求められます。問題なければ入力して、次へをタップします。電話番号の代わりにメールアドレスを入力したい場合は、メールアドレスを使用をタップしてください。

Facebook-アカウントの作り方06

メールアドレスの入力を選択した人は、メールアドレスを入力して次へをタップします。

Facebook-アカウントの作り方07

任意のパスワードを入力して、次へをタップします。

Facebook-アカウントの作り方08

登録をタップすれば、Facebookアカウントの作成完了です。

Facebook-アカウントの作り方09

ここからはプロフィールなどの入力です。まず、プロフィール画像を選択・撮影します。後から設定したい場合は、ヘッダーのスキップをタップしてください。

Facebook-アカウントの作り方10

友達を検索します。スタートをタップすると、連絡先情報をアップロードする画面に遷移します。後から友達を追加したい場合は、スキップをタップします。

Facebook-アカウントの作り方11

先程入力したメールアドレスに認証コードが記載されたメール、または携帯電話番号に認証コードが記載されたSMSが送信されます。数字5桁の認証コードを入力して、送信するをタップしてください。

Facebook-アカウントの作り方12

これでFacebookアカウントの作成、および設定が完了しました。

Facebook-アカウントの作り方13

PCサイトでFacebookアカウントを作る方法

次に、PC版のFacebookサイトでアカウントを作る方法です。こちらの方がスマホアプリよりも簡単に作成できます。まず、Facebook公式サイトにアクセスします。

アカウント登録の箇所の、「姓名」「携帯電話番号またはメールアドレス」「パスワード」「誕生日」「性別」をすべて入力したら、アカウント登録をクリックします。

Facebook-アカウントの作り方-PC01

先程入力したメールアドレス、または携帯電話番号宛に認証コードが送信されます。認証コードを入力して、次へをクリックしてください。

Facebook-アカウントの作り方-PC02

これでFacebookアカウントの作成は完了です。あとは設定ですが、スマホアプリ同様、必要に応じて「プロフィール画像」「友達を検索」などを設定してください。

Facebookが実名制で複数アカを持てないのは本当?

さて、Facebookを始めることを悩んでいる人の原因の1つに、「Facebookは実名制SNS」だということがあるでしょう。Facebookの利用規約は以下の通りです。

Facebookを利用できる方
利用者の責任ある発言や行動が、より安全で責任あるコミュニティづくりにつながります。そのため、利用者は以下の事項を守る必要があります。

  • 利用者が日常的に使用する名前をアカウントに使用すること。
  • ご自身に関する正確な情報を提供すること。
  • ご自身のアカウントを1つだけ作成すること、また私的利用を目的としてタイムラインを利用すること。
  • 自分のパスワードを共有したり、自分のFacebookアカウントに他人をアクセスさせたり、または自分のアカウントを(弊社の許可なく)他人に譲渡しないこと。

Facebook利用規約

実名じゃないとダメ?

もちろん、Facebookは実名制のメリットとして、友達同士がつながりやすい、共通点で友達を作りやすい、アカウントが信用されやすいなどを挙げていますが、そもそも人とつながったり、誰かに信用されることを目的としていない人も多いはずです。

ただ、Facebookがその人の名前に対して、本名なのかどうかを調べる方法はありませんし、有名人でない限りFacebookから公式だと認められる必要もありません。

そのため、たとえ偽名を使ったとしても、Facebookは黙認しているということです。もちろん、過去にやりすぎでアカウント凍結を受けた人もいるので、ふざけ過ぎはダメだと思いますが。

複数アカウントを持つのはダメ?

上記の利用規約通り、Facebookでは複数アカウントを認めていません。ただ、複数アカウントを作れないわけではありませんし、ルールを破ったら即アカウントロックというわけでもありません。

現に、わたしのログイン画面には、このように2つの別アカウントが表示されていますし、さらにその下には、別のアカウントにログインというリンクもあります。

Facebookの複数アカウント

もし厳格に複数アカウントを規制するなら、そもそもこのように複数のアカウントを表示させませんし、別のアカウントにログインというリンクも必要ありません。

もちろんこちらも、やりすぎるとアカウントロックなどのペナルティを受ける可能性があります。

匿名・複数アカウントの利用は、あくまでも自己責任で運用してください。もし複数アカウントを作成して、サブアカウントが必要なくなった場合は、アカウント削除をしてしまいましょう。