検索結果のクリックの基準はタイトルが57%、スニペットが34%

※こちらは2014年4月に取得したアンケート結果です

2014年4月16日:初稿

検索エンジンを使う際に意識すること

みなさんは、普段検索エンジンをパソコンから使いますか、それともスマホから使いますか。

おそらく、何気なく使っている検索エンジンですが、意識してみると何らかの利用傾向が見えるかもしれません。

そこで今回は、検索エンジンの使い方で意識することを調査してみました。

回答者数|1,000 人
年代|10代201人、20代350人、30代258人、40代146人、50代38人、60代7人
性別|男性443人、女性557人

質問内容
Q1.普段パソコンとスマートフォンどちらの検索を使うことが多いですか?
Q2.検索した時にどういう基準でクリックしますか?
Q3.検索した時にこうなってしまったら使いづらいということを教えて下さい
Q4.あなたが検索をした時にどのようであれば、もっと使いやすいと思いますか?

Q1.普段パソコンとスマートフォンどちらの検索を使うことが多いですか?(SA)

インターネット検索をする際に意識すること_Q1グラフ
選択肢 回答者数 比率(%)
パソコン 163 16.28%
スマートフォン 720 71.93%
どちらも同じくらい 107 10.69%
検索はしない 11 1.10%

やはり、パソコンで検索エンジンを使う人はだいぶ減ってしまいましたね。それどころか、検索はスマホのみという人が72%もいます。また、検索エンジンを全く使わない人も1%います。

Q2.検索した時にどういう基準でクリックしますか?(SA)

インターネット検索をする際に意識すること_Q2グラフ
選択肢 回答者数 比率(%)
タイトルで判断する 568 56.74%
詳細分で判断する 336 33.57%
一番上をクリックする 97 9.69%

検索結果のクリック(タップ)の基準は、タイトルがもっとも多いだろうと予測していましたが、「タイトルで判断する」56.74%、「詳細文で判断する」33.57%と、それほど大きく離れていないことは意外です。

Q3.検索した時にこうなってしまったら使いづらいということを教えて下さい(MA)

インターネット検索をする際に意識すること_Q3グラフ
選択肢 回答者数 比率(%)
広告の量が増える 681
詳細文がなくなる 428
タイトルが短くなる 219
表示される文字が一回り小さくなる 262
検索結果1ページあたりの表示内容が増える 157
どう変わっても特に気にしない 58

やはり、検索エンジンの変化で一番使いづらいと感じるのは、「広告の量が増える」ことですね。たしかに、一時期Yahoo!の広告量が検索結果の半分ほどになったときは、すぐに使うのをやめた記憶があります。

続いて使いづらいと感じるのは、「詳細文がなくなる」ことです。検索結果のクリックの判断基準がタイトルの人でも、いざスニペットがなくなってタイトルだけになってしまうと困るようです。

Q4.あなたが検索をした時にどのようであれば、もっと使いやすいと思いますか?(テキスト)

圧倒的に多かった意見は、「広告をなくして欲しい!」でした。

Googleからすれば広告をなくすことはできないと思いますが、ユーザーから「不必要」「邪魔」と思われない改善は今後も続けていくでしょう。

恐らく7割ほどの人が自身の意見をしっかりと書いていて、検索エンジンに対する興味の高さが伺えます。以下、意見の一部抜粋です。

———-
・検索結果で出てきた部分をサイトをクリックした後に標示して欲しい。現状掲示板とかだと検索結果でクリックした後に1つのスレッド内の膨大な文章からその部分を探さなければならないので。
・条件毎にソートできる
・表示する内容をデータ種別ごとなどに分類してほしい。
・自然文で質問可能
・説明文が詳しく、画像が出る
・調べたい言葉がそのまま1文字も違わないものだけ出てくる
・アクセス数表示
・人気順に表示
・音声検索が確実になればいい
・要約文があればいいと思う。
・画像や絵がある。
・詳細というか、要点がまとめられて表示される。
・長めのタイトルが表示される
・画像乗っかってたらいい
・要約がつく
・まとめサイトではなく、オリジナルのコンテンツがヒットする
・例えばまとめサイトなど信頼性が低いサイトは予め避ける設定があれば使いやすそう。
・新聞などの記事から抜粋したものが上位に来ること
・詳細を簡単明瞭に記載されていたり、写真付きで説明されてると使いやすくて嬉しいです
・アフィブログを結果から削除
・色別に別れるなど
・検索履歴がでたり前調べた所が出たらいい
・検索した言葉が、ページを開いた後にも強調されている。
・○○を除くとかがあったらなーとよく思います!
・ソートしたい
・パソコンを使っていますが検索結果の左右の余白が無駄。左右を分割表示にして見せる量を増やしスクロールを減らすなどして欲しい。せっかくのネットの情報量を活用して調べるためできるだけ総なめしやすくして欲しい。
・発信元がわかるといい。
・ブログは上の項目に来ないようになる
・何個か区切って検索した場合 一番最初の事柄が重要視され3個なら3個の関連性を考えた応えが欲しい
・タイトルと本文の色分け、文字の太さ分け、アンダーラインなどでメリハリ
・関連項目の表示を多く
・いつも検索している内容を検索エンジンが記憶しておすすめのサイトを表示したりしてくれると嬉しい
・サイトのジャンル別に分けて欲しい
・公式サイトか表示する
・にちゃんなどのスレッド文が表示された場合、その文を書いた日付が分かる様に表示されるとありがたいです。
※スマホ使用の場合、文字検索機能が(多分)ない為(PCでいうCtrl+F)
・検索した単語の部分が、色が変われば分かりやすく使いやすいです。
・絞り込みや並べ替えができたらいいかな?
・関連画像も同時に表示されたり、検索キーワードが主語として語られている割合などが数字で見えるとよい
・余計なものを検索できたり、余計なものは検索しなかったり検索範囲を自由なカスタマイズできたらいいなと思います
・リンク先ページのレビューが見れる
・一般の人のブログなどと著者がわかるブログ(専門性のある内容)が分かれて検索できる
・現在までの総アクセス数が表示されること。
・検索したいものについて、関連性の高いものだけを絞り込んで表示してくれる
・検索したものと似たようなワードのものを非表示にできるといいと思います。
・検索の細かい設定がしやすいと良い。例えば、何日以内に更新された記事のみを抽出するなど。生きた情報が欲しい。Googleでできるが、現状では使いにくい。
・検索した項目が端に一覧になって表示されると、戻りやすいとおもう。
・検索件数が表示され、多い順番に並べられるとわかりやすい。
・安全なサイトであるかわかりやすい
・タイトルにポインタを合わせるとレビュー画面が表示される
・検索後、一覧表示の時は、検索ワードが太字になっているのに、いざ、そのページを開くと太字表示でなくなる。その為、そのページ内のどの部分が検索に引っかかったのかわからないことがある。
・ジャンルなどがあれば良いと思う。
・色分けなど。
・インターネットアーカイブも検索する。
・検索したワードに類似するワードや関連するものも表示する
・サジェスト充実させてほしい
・サイトの危険度表示する
・公式ホームページが最初にくること。
・該当文字のヒット数
・検索結果に出たページの更新日が表示されれば使いやすいです
・含まれる単語が全部入ってるか、一部なのかわかりやすくなっていたらいい
・今まででこのパソコンでひらいたことがあるサイトには印をつける
・商品検索なら商品の取扱店、地名検索ならその場所の紹介など、次のステップがあるといい。
・ウェブページ作成日
・検索していると怪しげなサイトもかかってくるので、セキュリティ的に怪しいサイトは色が変わるとか出たらいいと思う。
・履歴検索を導入してほしい。
・検索条件に一致している部分が、違う色で強調してある
・検索したワードがマーカされる。その記事を踏んだ人数を記載。
・キーワードに関連したことがたくさん出たら助かります
・残したい検索履歴とそうでないものを分けることができるようになること
・古い記事で重複してるものは一つにまとまって表示。
・アクセス数がわかればよいかも
・同じ語句で検索した人の、思っていた検索結果と内容だったか、その内容は役に立ったか等を検索結果と同時に出せるとどうかと思う
・ランキング順で表示。
・調べたい内容はわかっているけど、検索用語(なんと入力すればいいか)がわからない時があるので、入力した内容に関連した検索用語が候補にあると使いやすいと思う。
・クロス検索できるといい
・検索ワードがマーカーされている
・自分の傾向を理解して検索できたら使いやすい
・ホームページとブログが一目で区別、分かるように。
・ホームページの見本みたいなのが見れる
・公式サイトなどは一番上にしてほしい
・検索に含みたくない言葉を設定できる
・知恵袋が一番上にきたりするので知恵袋は知恵袋でスペースを分けて欲しい。
・スマートフォン用サイトじゃなくて、パソコンサイトをスマートフォンでもスマートフォンサイズにしてみれるようにしてほしい。内容がスマートフォン用になると簡潔になるサイトが多いので、まったくおんなじものをパソコンでもスマートフォンでもみたい。
・年齢層考慮したのがいいです
・公式のものを優先して表示してほしい
・公式ホームページを一番最初にして欲しいと思います。
・検索結果をさらに詳細に検索できたらいいなと思います
・検索した結果、クリックしたひとのカウント数がわかれば、判断基準になる。
・ニチャンネルやブログやツイッターなどは、下位にしてほしい。個人的な意見が上の方にあると知りたい内容がわからなくなる危険サイトをブロックしておいてはほしい
・色分けをして欲しい。
・ブロク検出な優先度を下げて欲しい
・関連することも検索できるように誘導してくれたら使いやすい
・いつアップされた内容か、アップされた日時、更新された日時がわかりやすく表示されていたら便利だと思う。
・検索ランキングが出たらいいと思う。
・一度見たことがあるページに印をつけてほしい
・ジャンルごとに項目が分かれていたら調べやすい。
・クリックが多い順
・自分の興味のある分野が優先されて表示される
・ニュースになったキーワードはトップに来て欲しい!
・人気順、閲覧階数、最新など表示順を変えられたらいいなと思う
・検索した内容が分かり難い事があるので、誰が読んでも分かり易いように記載して欲しい。例)専門用語の意味とか
・ホラー系の物が出て来るのをやめてほしい
・タイトルがぜんぶ見える。
・検索ワードがその記事の何処かにある場合、なかなか見つけだせないのでそのページを直接開けるようにして欲しいです。
・商品なら商品、レシピならレシピとカテゴリ分けされると使いやすい
・除外ワードを使える
・カラフルなアイコンがあって、文字が大きく、見やすいページ
・長文だと長くなりどこまで目が意識して読んでいたかわからなくなるので、区切り線などがあるとより効果的だと思う。
・タイトルが該当しているのか、サイトの内容で該当しているのかを人目で判断できるようにしてほしい
・検索した文字に色をつける
・脱字や、文字違いでも、近いものや、推測してくれるとありがたい。
———-

検索エンジンを使う際に意識すること:総評

インターネットを使ったことがある人なら、スマホだろうがパソコンだろうが、ほぼ必ず検索エンジンを使ったことがあるでしょう。

そのため、みなさん高い関心を持って回答をしてくれました。

特にQ4では、Googleの運営上現実的ではない意見も多数ありましたが、これまで行った意識調査の中で、もっとも多くの意見を集めることができました。

ただ、「この機能は既にあるな……。」というものもあり、検索エンジンを使い慣れていない人に、どうやって機能を理解して使ってもらうかは今後も重要になるのではないかと思います。

書いてもらった意見の中には、ハッとするものがたくさんあったので、一度目を通してみてはいかがでしょう。