日本・海外のファストファッションブランド一覧と売上ランキング

ファストファッションのイメージは

日本でファストファッションと言えばユニクロが思い浮かびます。ユニクロは2000年代半ばに一気に流行り、日本中に広まりました。

一時期流行った「ユニバレ(ユニクロを着てるとバレること)」という言葉を聞かなくなったのは、わたしたちの身の回りににファストファッションが増え、当たり前の存在になったからでしょう。

ファストファッションという言葉に「安かろう悪かろう」というイメージを持っている人もいますが、スペインのZARA、スウェーデンのH&M、アメリカのGAPも同じくファストファッションです。

ZARA、H&M、GAPと同様に、ユニクロは世界で人気があるファッションブランドの1つとして認められています。もちろん、ファストファッションは日本だけのものではありませんし、日本で誕生したわけでもありません。

そこで今回は、世界中にあるファストファッションブランドの売上や特徴などを比較してまとめてみたいと思います。

ファストファッションとは

ファストファッション(fast fashion)とは、流行をとり入れながら、短期サイクルで低価格に押さえた衣料品を大量に製造・販売する製造小売業 (SPA) 、またはそのSPAが持つファッションブランドのことです。

ファストファッションは、安い割りにおしゃれで、回転が早く種類が豊富という消費者にはとても嬉しいものです。

SPAとは
SPA(speciality store retailer of private label apparel)とは、アパレル業界において、オリジナル衣料品の開発・製造・販売を自社で一括して行う方法のこと。「製造小売業」や「製造販売業」とも呼ばれる。

ファストファッションと高級ファッションブランドの違い

近年は、ファストファッションと普通の衣料品の境目がかなり曖昧です。

なぜなら、アパレル業界でSPAが当たり前になったため、流行を押さえている、比較的安い、回転が早いという要素は、どのようなファッションブランドでも実現できるようになったからです。

ファストファッションにあえて対義語を設けるとしたら、ブリオーニやクリスチャン・ディオール、ジョルジオ・アルマーニ、ヴェルサーチ、アクアスキュータム、エミリオ・プッチなどの「高級ファッションブランド」になると思います(スローファッションなどはまたジャンルが異なる)。

とは言え、これらの高級ファッションブランドの企業が、別ブランドでファストファッションを手がけていることもあります。そのため、安易にブランド名で区別をすることも難しい場合があります。

やはり、ファストファッションと高級ファッションブランドの違いは、価格帯である程度判別するのが妥当でしょう。

ファストファッションブランドの売上比較とランキング

では、ファストファッションブランドの売上などを比較してみましょう。

以下、40ブランド以上取り上げましたが、世界にはここに掲載していないファッションブランド(企業)がたくさんあります。機会があれば、随時追加してます。

 ブランド企業企業売上ブランド売上決算時期
01UNIQLO(ユニクロ)日本ファーストリテイリング2兆3000億円0兆8887億円2018年08月期
02GU(ジーユー)日本ファーストリテイリング2兆3000億円0兆2008億円2018年08月期
03しまむら日本しまむら0兆5459億円-2019年02月期
04無印良品日本良品計画0兆4096億円-2019年02月期
05Commeca Ism(コムサイズム)日本ファイブフォックス0兆0663億円-2018年08月期
06Honeys(ハニーズ)日本ハニーズHD0兆0524億円-2018年05月期
07GLOBAL WORK(グローバルワーク)日本アダストリア0兆2227億円-2019年02月期
08RAGE BLUE(レイジブルー)日本アダストリア0兆2227億円-2019年02月期
09SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)日本アーバンリサーチ0兆0685億円0兆0097億円(2019年1月期)2018年01月期
10WEGO(ウィゴー)日本ウィゴー0兆0367億円0兆0367億円2019年02月期
11GAP(ギャップ)アメリカGap Inc1兆6806億円0兆5739億円2018年01月期
12Old Navy(オールドネイビー )アメリカGap Inc1兆6806億円0兆7811億円2018年01月期
13Banana Republic(バナナリパブリック)アメリカGap Inc1兆6806億円0兆2568億円2018年01月期
15FOREVER 21(フォーエバートゥエンティワン)アメリカForever 21, Inc.0兆4318億円-2016年
16Abercrombie&Fitch(アバクロンビーアンドフィッチ)アメリカAbercrombie & Fitch Co0兆3772億円-2019年02月期
17HOLLISTER(ホリスター)アメリカAbercrombie & Fitch Co0兆3772億円-2019年02月期
18Armani Exchange(アルマーニエクスチェンジ)アメリカGiorgio Armani0兆3005億円-2017年12月期
19YEVS(イーブス)アメリカGiorgio Armani0兆3005億円-2017年12月期
20Urban Outfitters(アーバンアウトフィッターズアメリカUrban Outfitters Inc0兆3832億円-2018年01月期
21Lucky Brand Jeans(ラッキーブランドジーンズアメリカLucky Brand Jeans---
22American Apparel(アメリカンアパレル)アメリカAmerican Apparel0兆4600億円-2017年
23AMERICAN EAGLE OUTFITTERS(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)アメリカAMERICAN EAGLE OUTFITTERS0兆3985億円-2018年01月期
24AEROPOSTALE(エアロポステール)アメリカAUTHENTIC BRANDS GROUP1兆0043億円-2018年
25NEXT(ネクスト)アメリカNext plc0兆5900億円-2018年01月期
26ZARA(ザラ)スペインInditex S.A.3兆2420億円2兆2346億円2018年01月期
27Bershka(ベルシュカ)スペインInditex S.A.3兆2420億円0兆2777億円2018年01月期
28PULL & BEAR(プル&ベア)スペインInditex S.A.3兆2420億円0兆2308億円2018年01月期
29Stradivarius(ストラディバリウス)スペインInditex S.A.3兆2420億円0兆1902億円2018年01月期
30Sfera(エスフェラ)スペイン--
31H&M(エイチアンドエム/ヘネスアンドマウリッツ)スウェーデンH & M Hennes & Mauritz AB2兆5248億円-2018年11月期
32&Other Stories(アンドアザーストーリーズ)スウェーデンH & M Hennes & Mauritz AB2兆5248億円-2018年11月期
33COS(コス)スウェーデンH & M Hennes & Mauritz AB2兆5248億円-2018年11月期
34MONKI(モンキ)スウェーデンH & M Hennes & Mauritz AB2兆5248億円-2018年11月期
35Stine Goya(スティーヌゴヤ)スウェーデン--
36Gina Tricot(ジーナトリコット)スウェーデンGina Tricot0兆0260億円-2008年
37Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)スウェーデン--
38Cubus(キューブス)ノルウェーVARNER0兆0960億円-2006年
39BIK BOK(ビックボック)ノルウェーVARNER0兆0960億円-2006年
40CALZEDONIA(カルツェドニア)イタリアCALZEDONIA0兆2852億円0兆2852億円2018年12月期
41MANGO(マンゴ)イタリアPunto Fa, S.L.-0兆2797億円2015年
42DESIGUAL(デスイグアル)イタリア-0兆0930億円-2017年
43Brandy Melville(ブランディー・メルビル)イタリア---
44TOPSHOP(トップショップ)イギリスArcadia Group Limited-0兆1264億円2017年08月期
45TOPMAN(トップマン)イギリスArcadia Group Limited---
46PRIMARK(プライマーク)イギリスPrimark Stores Limited-1兆1000億円2018年9月期
47C&A(シーアンドエー)ベルギーC&A-0兆8762億円2012年

※リミテッドブランズは下着類が中心なので除外。PVHコープ(PVH CORP)はカルバン・クライン(CALVIN KLEIN)があるため除外。なお、PVHのカルバン・クライン(CALVIN KLEIN)の売上は34億6160万ドル、「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」は38億9320万ドル。

まず、世界でもっとも売れているファストファッションブランドは、ZARA(ザラ)で2兆2346億円です。ZARAをもつInditex S.A.が世界一のファストファッション事業者であり、世界一のファッションブランド企業でもあります。

世界のファストファッションは、ZARAのInditexを中心として、H&M、ユニクロのファーストリテイリング、GAPが動かしていると言っても過言ではないでしょう。

現在、ファストファッション業界は統廃合が進んでいるため、ここに挙げたブランドは将来的にどこに吸収合併されるかはわかりません。

世界のファストファッションブランドの詳細

では、それぞれのファストファッションブランド(企業)の特徴を見ていきましょう。こちらも随時追加していく予定です。

UNIQLO(ユニクロ)

UNIQLO
UNIQLO

日本
企業 ファーストリテイリング
創業 1974年
ブランド売上 2兆3000億円(2018年08月期)

現在のユニクロは1992年に広島県で生まれましたが、今や日本国内で854店舗、海外で441店舗を展開するまでに拡大しました。

社長の柳井氏はビジネス手腕も有名ですが、「世界同一賃金構想」、「社内公用語英語化」など、発言や施策でも話題作りに事欠きません。

GU(ジーユー)

GU
GU

日本
企業 ジーユー(ファストリテイリング)
創業 2006年3月
ブランド売上 2008億円億円(2018年8月期)

GU(ジーユー)は、ファーストリテイリングが持つユニクロの低価格帯ブランドです。2006年、ダイエー南行徳店を1号店としてオープンし、現在は国内に281の店舗を展開しています。

2013年、おなじみであるg.u.のロゴマークから一新したのも、より世界に向けたファッションブランドを目指していく狙いがあったようです。

しまむら

しまむら
しまむら

日本
企業 しまむら
創業 1953年
企業売上 5459億円(2019年02月期)

ファッションセンターしまむらは、ファミリーをターゲットに1274店舗を展開していますが、リーズナブルに最新ファッションが楽しめるということで、近年では十代の若者にも支持されています。

子供からお年寄りまで、そして、デイリーユースからフォーマルまで、多彩な品揃えを提供しています。

無印良品

無印良品
無印良品

日本
企業 良品計画
創業 1989年6月(登記上 1979年5月)
企業売上 4096億円(2019年02月期)

無印良品は、「わけあって、安い」をキャッチフレーズに、安くて良い品として開発されました。世界585店舗において、ベビー・キッズ・レディス・メンズのウェアをはじめ、生活雑貨や家電など毎日の生活に欠かせない商品の提供をしています。

「極限まで無駄を省き、本当に必要な物を必要なだけかたちにする」この考えから生まれたシンプルな美しさが長く愛され続けています。

Commeca Ism(コムサイズム)

COMME-CA-ISM
Commeca Ism

日本
企業 ファイブフォックス
創業 1976年12月
企業売上 663億円(2018年08月期)

Commeca Ism(コムサイズム)は、ファイブフォックスによる、家族にとっての美しい暮らしを提案するファッションブランドです。デザインは至ってシンプルで、モードを基調としています。

ベビー・キッズ・レディス・メンズのウェアをはじめ、バッグなどの生活雑貨も提供しており、レディースに関してはマタニティも揃えています。

Honeys(ハニーズ)

ハニーズ
Honeys

日本
企業 ハニーズ
創業 1978年6月
企業売上 524億円(2018年05月期)

Honeysは、国内外合わせて1418店舗を展開するレディスファッションの専門店です。主に、イオングループやセブン&アイ・ホールディングスなどに出店しています。

Honeysという名前自体は企業名で、ブランド名ではありません。10代から40代までの女性に向け「GLACIER」「CINEMA CLUB」「C・O・L・Z・A」「Comfort basic」4つのブランドを提案。カジュアルファッションをはじめ、アクセサリーなどの雑貨を提供しています。

GLOBAL WORK(グローバルワーク)

GLOBAL WORK

日本
企業 アダストリア
創業 1953年10月
企業売上 2227億円(2019年02月期)

GLOBAL WORKは、国内外合わせて225店舗を展開するファッションブランドです。主に、ショッピングモールなどに出店しています。

GLOBAL WORKでは、20-30代の男女に向けて自然を感じられるベーシックなファッションスタイルを提案しています。店舗もカジュアルな雰囲気で、家族連れでも入りやすいですね。

SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)

senseofplace

SENSE OF PLACE

日本
企業 アーバンリサーチ
創業 1989年11月
企業売上 685億円(2018年01月期)

SENSE OF PLACEは、セレクトショップのアーバンリサーチが手掛けるオリジナルのファッションブランドです。

国内で45店舗出店しており(2019年1月期)、レディス服を中心にメンズ服やアクセサリやバッグなどの雑貨も取り扱っています。

GAP(ギャップ)

GAP
GAP

アメリカ
企業 Gap Inc
創業 1969年
企業売上 1兆6806億円(2018年01月期)

GAP(ギャップ)は、サンフランシスコ生まれ、アメリカ最大の衣料品チェーン店です。ファストファッションの最大の特徴であるSPA(商品の企画・生産・販売まで、一貫して自社で行う)の形態を提唱したのもGAPです。

世界で3100店舗以上を展開しており、日本では1994年に1号店がオープンしています。定番のファッション性を維持しつつ、時代のトレンドを取り入れた要素で、ベビー・キッズ・レディス・メンズウェアを提供しています。

GAPブランド自体の売上は5739億円ですが、他にもOld Navy(7811億円-2018年01月期)、Banana Republic(2568億円-2018年01月期)という強力なブランドを展開しています。

FOREVER 21(フォーエバートゥエンティワン)

フォーエバー21
FOREVER 21

アメリカ
企業 FOREVER 21 Inc
創業 1984年
企業売上 4318億円(2016年)

FOREVER 21(フォーエバー21)は、アメリカ・カナダを中心に、全世界に店舗を展開しているファッションブランドです。世界で460店舗以上を展開しており、2009年に日本初の直営店である原宿店のオープンと共に、公式オンラインショップも開設しています。

最新ファッションをリーズナブルに提供することをコンセプトに、インナー・アウター・バッグ・シューズなど、トータルコーディネイトを提供しています。

Abercrombie & Fitch(アバクロンビーアンドフィッチ)

Abercrombie-Fitch
Abercrombie&Fitch

アメリカ
企業 Abercrombie & Fitch Co
創業 1892年6月
企業売上 3772億円(2019年02月期)

Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)は、アバクロの愛称でも知られるオハイオ生まれのカジュアルファッションブランドです。

日本では、2007年の出店取りやめの2年後、満を持して銀座に直営店をオープンしています。一時期、アバクロのデニムをセレブがこぞって履いていたことからセレブデニムなどと呼ばれ話題になり、日本でも火がつきました。並行輸入物も多く出まわりました。

他にも、人気ブランドのHOLLISTER(ホリスター)を展開しています。

Armani Exchange(アルマーニエクスチェンジ)

Armani-Exchange
Armani Exchange

アメリカ
企業 Giorgio Armani
創業 1991年
企業売上 3005億円(2017年12月期)

Armani Exchange(アルマーニエクスチェンジ)は、ジョルジオ・アルマーニが若い世代をターゲットに生み出したレーベルの1つです。

アルマーニから着想を得たレディスファッション・メンズファッション・アクセサリーなどを提供しています。世界で260店舗を展開しており、日本にはアウトレットを含め19店舗あります。

アルマーニグループは、一流品のジョルジオ・アルマーニ、高級志向のエンポリオ・アルマーニ、ファストファッションのアルマーニエクスチェンジというブランドに分かれています。

Urban Outfitters

Urban-Outfitters
Urban Outfitters

アメリカ
企業 Urban Outfitters Inc
創業 1970年
企業売上 3832億円(2018年01月期)

Urban Outfitters(アーバンアウトフィッターズ)は、フィラデルフィア生まれのセレクトショップで、世界で約140の店舗を展開しています。ファッション・インテリア雑貨・書籍など幅広く取り扱っています。

日本では未出店ですが、2013年にUrban Outfittersのライフスタイル型レディースカジュアルブランド「フリーピープル」が上陸しました。

Lucky Brand Jeans(ラッキーブランドジーンズ)

Lucky-Brand
Lucky Brand Jeans

アメリカ
企業 Lucky Brand Jeans
創業 1990年
企業売上 不明

Lucky Brand Jeans(ラッキーブランドジーンズ)は、アメリカのファッションブランドで、デニムを中心にシャツなどのアウターをトータルで提供しています。

デニムファンの間でウォッシュ加工に定評がある他、ファスナーの中に幸運のメッセージを施すなど、ユーモアなアイディアが支持されています。日本では未出店です。

ZARA(ザラ)

ZARA
ZARA

スペイン
企業 Inditex S.A.
創業 1975年
企業売上 3兆2420億円(2018年01月期)

ZARA(ザラ)は、世界で1603店舗以上を持つ、インディテックスによるファッションブランドです。インディテックスは、世界最大のアパレル企業ですが、同時にZARAもファストファッションを超えた世界最大のアパレルブランドです。

幅広い店舗ネットーワークを通じて、ベビー・キッズ・レディス・メンズのウェアを提供しています。高いファッション性とリーズナブルな価格で、日本では渋谷の初出店を皮切りに現在は50店舗以上を展開しています。

ZARAは単体で2兆2346億円を売り上げていますが、他にもBershka(2777億円)、PULL & BEAR(2308億円)、Stradivarius(1902億円)などのファストファッションブランドを世界中で展開しています。

H&M(エイチアンドエム)

H&M
H&M

スウェーデン
企業 H & M Hennes & Mauritz AB
創業 1947年
企業売上 2兆5248億円(2018年1月期)

H&M(エイチ&エム)は、スウェーデン中部の都市で生まれたファッションブランドです。アウターやコスメをはじめ、有名デザイナーによるラインナップ、セレブリティとのコラボレーション企画を行うなど、精力的な情報発信を続けています。

世界で2000店舗以上を展開しており、2008年日本に初出店し、5千人超が行列を作り話題になりました。

他にも、&Other Stories、COS、MONKIなどの人気ブランドを展開しています。

TOPSHOP(トップショップ)

TOPSHOP
TOPSHOP

イギリス
企業 Arcadia Group Limited
創業 1964年
企業売上 1264億円(2017年08月期)

TOPSHOP(トップショップ)は、イギリス生まれのレディスファッションブランドです。メインのラインに加え、ラグジュアリー・コレクション・コラボレーションなどのラインも揃え提供しています。

ただし、TOPSHOPの業績は、世界展開の失敗によって低迷中で、日本からの2015年1月末で撤退しています。

C&A(シーアンドエー)

C&A
C&A

ベルギー
企業 C&A
創業 1841年
企業売上 8762億円(2012年)

C&A(シーアンドエー)は、ドイツとベルギーを拠点に、ヨーロッパに1500店舗以上を展開しているファッションブランドです。キッズ・レディス・メンズのウェアを提供しています。

実用的なデザインでリーズナブルなのが特徴ですが、シンディ・クロフォードとのコラボレーション企画で新しいイメージを植えつけました。日本では未出店です。

普段利用しているファストファッションブランドは

世界には多くのワールドワイドなファストファッションブランドがあるわけですが、いったいみなさんはどのファストファッションを利用しているのでしょうか。

10代~60代の男女1000人を対象に「普段利用しているファストファッションブランド」は何かというアンケートを取りました。

好きなファストファッションに関するアンケート_Q1グラフ

これだけ多くのファストファッションがある中で、ユニクロは半数以上の方が利用しています。予想通りといえば予想通りですが、日本でのユニクロの地位は非常に盤石です。

ファストファッション取扱い企業ランキング

世界的なファストファッションブランドの企業を売上で順位付けすると以下のようになります。

順位企業ブランド売上
1位Inditex S.A.ZARA
Bershka
PULL&BEAR
Stradivariusなど
3兆2420億円
2位H&MH&M
&Other Stories
COS
MONKIなど
2兆5248億円
3位ファーストリテイリングユニクロ
GUなど
2兆3000億円
4位Gap IncGAP
Old Navy
Banana Repubrlcなど
1兆6806億円
5位Primark Stores LimitedPRIMARK1兆1000億円
6位AUTHENTIC BRANDS GROUPAEROPOSTALEなど1兆0043億円

昨今は、トップショップやフォーエバー21の縮小によって、ファストファッションの終焉などと言われることもあります。

個人的には、ファストファッション市場が小さくなったとしても、ランキング上位の超巨大企業が縮小することはないと考えています。

おそらくファストファッション市場が縮小した分は、他のファストファッションブランドを吸収合併することで、企業規模を保つのではないでしょうか。GAFAなどと同じような構造ですね。

ファストファッションの対局にあるラグジュアリーブランド、ハイブランドの売上やランキングは以下を参照してください。

日本市場から撤退したOld Navy、世界市場ではGAPの売り上げ上回る | Business News | SEVENTIE TWO

Abercrombie & Fitch Company 株価・業績推移・決算資料 | Stockclip

04-171 世界の小売業ランキング2018.indd

「ジョルジオ アルマーニ」2017年度の減益は想定内 ブランド再編を押し進める | WWD JAPAN.com

アーバンアウトフィッターズ、引き続き北米で苦戦も「ファッションに追い風」と楽観視 | WWD JAPAN.com

日本で急成長する“スニーカーの百貨店”スケッチャーズ—— ハリウッド流仕掛けと徹底マーケティング | BUSINESS INSIDER JAPAN

アメリカンイーグル、17年は増収減益 負債なしで1年を終える | WWD JAPAN.com

インディテックス、主力の「ZARA」が堅調で増収増益に

英激安店「プライマーク」が快進撃 9月期決算は売上高1兆円超え | WWD JAPAN.com

H&Mグループ、増収するも経費増で減益に

UR「センスオブプレイス」 売上高100億円超へ | 繊研新聞