Twitterリストは相手にバレる?非公開リストや鍵垢は通知される?

Twitterリストは相手にバレる?

Twitterのリスト機能とは

Twitterのリスト機能は、任意のリストを作ってTwitterアカウントを追加することで、ホームタイムラインの他にカスタムタイムラインを作って管理ができる便利な機能です。

実際に、友達を分けてリスト化したり、欲しい情報のジャンルでリスト化することで複数のタイムラインができるため、これまでよりも見やすくなり、情報を整理しやすくなります。

Twitterリストに追加するアカウントはフォローをする必要がないため、気軽にたくさんのリストを作って、管理している人も多いでしょう。

ただし、何も考えずに闇雲にTwitterリストを作ることはおすすめしません。

なぜなら、Twitterリストに含めたユーザーには、「○○さんがあなたを○○リストに追加しました」という通知が飛ぶからです。

そこで今回は、Twitterのリストで相手にバレない方法、リスト公開・非公開時の通知の違いについてお話したいと思います。

Twitterリストの通知のタイミング

Twitterリストの作成方法は以下で説明していますが、メニューからリストを選択して、リスト画面を開き、新しいリストを作成するアイコンをタップして作ることができます。

そして、作ったTwitterリストに対して、ユーザーを追加していくという流れです。

そのため、「○○さんがあなたを○○リストに追加しました」と相手に通知されるタイミングは、TwitterユーザーをTwitterリストに追加したときです。

Twitter-リストに登録したユーザーへの通知

上記のように、相手に通知されます。通常のTwitterリストにユーザーを追加する場合、この通知を防ぐ方法はありません。

Twitterリスト-追加されている

さらに、誰かのTwitterリストに追加された場合は、リスト画面の追加されているにも、どのリストに追加されているかが表示されます。

Twitterリストが相手に通知されない方法

Twitterリストにユーザーを追加しても相手に通知されず、「追加されている」にも表示されない方法があります。

Twitterリストの非公開設定

それは、Twitterリストを「非公開リスト」に設定することです。

Twitterリスト-公開非公開設定

Twitterのリストは、作成時に公開リスト・非公開リストを選ぶことができます。非公開リストを作って、そこにユーザーを追加すれば、相手に通知されることはありません。

もちろん、リスト画面の「追加されている」にも表示されません。

鍵垢で公開リストに追加するとどうなる?

自分のTwitterアカウントを非公開設定(鍵垢)にして、非公開リストを作った場合は、もちろん相手に通知されませんし、リスト画面の「追加されている」にも表示されません。

では、鍵垢で公開リストに追加するとどうなるでしょう。

鍵垢で公開リストに追加した場合は、相手に通知はされませんが、リスト画面の「追加されている」には表示されてしまいます。

非公開リストを公開リストにすると通知される?

Twitterリストは、作成後にユーザーを追加・削除できるだけでなく、リスト名や公開・非公開も編集することができます。

では、非公開リストを途中で公開リストに変更すると、そのTwitterリストに登録されているユーザーには通知されるのでしょうか。

答えは「Yes」です。非公開リストを公開リストに変更したタイミングで、ユーザーに一斉に通知され、「追加されている」に表示されてしまいます。

もちろん、慌てて公開リストを非公開リストに戻しても、一度通知されてしまったものは消えません。

また、鍵垢で作った非公開リストを公開リストに変更した場合は、相手に通知はされませんが、公開リストに変更したタイミングで、相手の「追加されている」に表示されてしまいます。

とても便利なTwitterリストですが、身バレが嫌な人は使い方を間違えないように注意して使ってください。