簡単!Spotifyの無料アカウント作成・登録方法と使い方

Spotifyの無料アカウント作成

Spotifyにはずっと無料で使えるプランがある

わたしは、いくつかの音楽ストリーミングサービスを利用しています。そのうちの1つが「Spotify(スポティファイ)」です。

音楽ストリーミングサービスは、人によって合う合わないがあるため、まずは試してみることが大切です。幸い、Spotifyには無料プランがあり、ずっと無料で使い続けることが可能です。

Spotifyには、無料で楽曲を再生できる「Spotify Free(スポティファイフリー)」と有料で機能が充実した「Spotify Premium(スポティファイプレミアム)」という2つのプランがあり、それぞれ以下の違いがあります。

Spotifyの有料・無料の違い
・無料はシャッフル再生のみ、有料はさまざまな再生方法
・無料はスキップ制限あり、有料はスキップ制限なし
・無料は広告表示あり、有料は広告表示なし
・無料はダウンロード不可、有料はダウンロード可能

ちなみにわたしは、一時期プレミアムプランでしたが、今は無料のプランに戻しています。わたしと同じように、無料プランで満足できる人も多いのではないかと思います。

そこで今回は、Spotifyの無料アカウント作成方法と無料プランの使い方についてお話したいと思います。

Spotifyのアカウントを作成する方法

では、さっそくSpotifyに登録するために、利用者が多いスマホから新しいアカウントを作成してみます。

まずは、Spotifyのアプリをダウンロードします。

アプリをダウンロードしてSpotifyを開きます。Facebookアカウントを持っていれば、それを使ってログインすることができます。

Facebookアカウントを使いたくない人、持っていない人は、新規登録(無料)をタップしてください。

spotify-アカウント作成01

メールアドレスを入力して、次へをタップします。

spotify-アカウント作成02

8文字以上の任意のパスワードを入力して、次へをタップします。

spotify-アカウント作成03

生年月日を入力して、次へをタップします。

spotify-アカウント作成04

性別を入力して、次へをタップします。

spotify-アカウント作成05

プロフィール名を入力して、作成するをタップします。

spotify-アカウント作成06

利用規約を確認して、承諾するをタップします。

spotify-アカウント作成07

最後に、好きなアーティストを3人(3組)以上選択します。画面上に表示されたアーティストをポンポンとタップして、3組以上選んだら完了するをタップして、Spotifyの登録完了です。

ちなみにわたしは、Mr.Children、DA PUMP、MISIAを選びました(最近のアーティスト・楽曲はサビくらいしか知りません)。

spotify-アカウント作成08

Spotifyの使い方

Spotifyの使い方は、とくに難しいものではありません。大きく分けてこの3つだけ覚えれば、十分に使いこなせます。

・音楽を聞く
・アーティストや楽曲を検索する
・お気に入りやプレイリストを作る

音楽を聞く

Spotifyのアカウント作成が完了すると、ホーム画面に選んだアーティストから自動作成されたプレイリストが表示されます。せっかくなので、これを聞いてみましょう。

spotify-使い方01

まだ無料プランなので、シャッフル再生しかできません。シャッフル再生タップすると、ランダムに楽曲が流れます。

spotify-使い方02

アーティストや楽曲を検索する

画面下のSearchをタップすると、検索画面に移動します。ここでは、フォームにテキストを入れてアーティストや楽曲を検索することができます。

spotify-検索とリスト

また、プレイリストがジャンルごとに表示されるので、興味があるジャンルをタップして、どのようなリストがあるのか確認してみてください。

Spotifyで選べるジャンル
コンサート、ポッドキャスト、ニュースリリース、チャート、J-トラック、ポップ、ムード、Summer、ソウル、アーティスト、トレンド、年代別、チルアウト、音楽フェス、K-pop、カラオケ、フォーカス、ロック、Electronic/ダンス、スリープ、ジャズ、ヒップホップ、テレビ&映画、パーティー、ワークアウト、R&B、インディー&オルタナティブ、ゲーム、クラシック、トラベル、ロマンス、レゲエ、ディナー、メタル、ラテン、ブルース、ファンク、パンク、カントリー、フォーク&アコースティック、キッズ、インドの音楽

個人的には、ムードやソウル、ジャズ、ブルースを仕事中に聞き、ヒップホップ、R&B、テレビ&映画は移動中、キッズを子供に聞かせるために使っています。

ちなみに検索フォームを使うとこんな感じです。

spotify-検索

お気に入りやプレイリストを作る

画面下のMy Libraryをタップすると、ライブラリ画面に移動します。ここでは、お気に入りの曲とプレイリストを管理できます。

spotify-MyLibrary

お気に入りの登録方法・使い方

楽曲を再生しているときに画面下に表示されるをタップすると、お気に入りに登録できます。お気に入りは、上記画面で一覧表示できます。

spotify-お気に入り登録

プレイリストの作り方・使い方

プレイリストを作りたい場合は、楽曲の画面に行き、・・・をタップします。

spotify-プレイリストの作り方01

表示されたメニューの中から、プレイリストに追加をタップします。

spotify-プレイリストの作り方02

プレイリストを作成をタップします。

spotify-プレイリストの作り方03

新規プレイリストの名前、たとえば「テンション上がる曲」と入力して、作成をタップします。これで新規のプレイリストが作成され、そこに楽曲が追加されました。

spotify-プレイリストの作り方04

また、自分以外が作ったプレイリストを開いたときに、画面上部にあるをタップすると、そのプレイリストがまるごとMy Libraryに保存されます。

では、プレイリストを確認しましょう。先程のMy Libraryに戻ると、以下のようにプレイリストが表示されます。

spotify-プレイリストの作り方05

他に「テンション上がる曲」があれば、このプレイリストに追加できますし、もちろん他のプレイリストを作ることもできます。

まずは無料プランで使い勝手を確認しよう

アカウントの作成も使い方もとてもシンプルで、わかりやすいと思います。

Spotifyは、世界でもっとも利用者数が多い音楽ストリーミングサービスです。現在、日本の音楽ストリーミングサービスは10前後あり、全体の登録者数は2000万人ほどと予測されています(2018年末予想)。

そのうちSpotifyの登録者数は、比率で考えると4番目となっています。以下グラフでざっくり計算すると、日本ではおよそ230万人がSpotifyを利用していることになります。

定額制音楽配信サービスの利用サービス名

ICT総研|市場調査・マーケティングカンパニー

日本人としては、もっと日本の楽曲を増やして欲しいところですが、今以上に利用者が伸びていかなければ難しいことなのかもしれません。

そのため、あなたにとってSpotifyに利用価値があるかどうかをまず無料プランを試して、判断してみてください。

次回は、以下プレミアムプランと30日間無料トライアルについてお話したいと思います。