Googleアカウントを削除せずにGoogle+のみ退会する方法

読了目安:[2 分

Google+の退会方法

Google+を退会する場合は、Google+のアカウントを削除しますが、それまで使っていたGメールやカレンダーが使えなくなると困りますよね。

そこで、以下の方法でGoogle+のみを退会しましょう。

Google+アカウントを削除すると、Google+のプロフィールと投稿やサークルなどのコンテンツが削除されまず。

Facebook退会方法の記事にも書きましたが、インターネット上の個人情報は残さないようにして置くことがベターです。

では、早速ご紹介していきます。

Google+の退会方法1.Google+画面を開き、設定をクリック

Google+画面の左側に下部にある「設定」をクリックします。

Google+メニューの「設定」をクリック

Google+の退会方法2.プロフィールを削除

設定画面の一番下に[Google+を無効にする Googleプロフィール全体を削除する場合はこちら。]という説明文があります。「こちら」をクリックします。

Google+を無効にするの「こちら」をクリック

Google+の退会方法3.削除内容を確認後、削除へ

確認ページが表示され、削除される内容を確認することができます。
確認後、画面の一番下の必須欄にチェックを入れ、「選択したサービスを削除」をクリックします。

必須欄にチェックを入れ「選択したサービスを削除」をクリック

以上で、Google+のアカウントが削除されました。

Google+アカウント削除に際する注意事項

Google+はFacebookと違って、Googleが提供している様々なツールのうちの一つです。

以下の点に注意して、Googleで管理している情報の取り扱いを理解してください。

・保存した写真は削除されません。削除する場合はGoogle+アカウント削除後でもできますので、Picasaを確認してみましょう。
・GoogleトークやGメールのチャットメンバーは削除されません。
・投稿したGoogle+ローカルのクチコミは削除されませんが、非公開になります。削除したい場合は、別途Googleマップからアクセスして削除しましょう。
・オーナー権限を持っているGoogle+ページも削除はされません。別途、削除できますので、ページの設定から削除してください。

Google+は来るのか来ないのか

2013年末に、

アプリオの『Googleの新しい広告がヤバイ~』が衝撃的!なので少しわかりやすくしてみる
Google+ からのささやかなプレゼントで感動した人が気づいた「おまかせビジュアル」とは

この2つの記事を書いて、もしかしたら2014年はGoogle+くるんじゃないの~??なんて思っていましたが、

今のところ何も来てません。

どうやらGoogle様は、自動運転自動車やメガネをつくることに忙しいようです。

この記事が参考になりましたら、Facebookページヘのいいね!もお願いします。