Twitterに電話番号を登録するメリット・デメリットは?登録・削除方法

Twitterに電話番号は必要?

Twitterの電話番号登録は必須?

Twitterでアカウントを作成するときに、以下のように電話番号の登録を求められます。

Twitter-アカウント作成-電話番号入力

実際は、電話番号登録は必須ではなく、かわりにメールアドレスを登録するをタップしてメールアドレス入力に変えることもできますが、それを知らずに電話番号を登録してしまう人もいます。

電話番号は後からでも登録できますが、アカウント作成時に登録した方が良いのでしょうか。

Twitterヘルプには、「Twitterアカウントに携帯電話番号を登録する必要があるのはなぜですか?」という項目があり、以下の記載があります。

アカウントに携帯電話番号を登録しておくと、以下のメリットがあります。

  • ログイン認証などのセキュリティ機能を利用できるため、アカウントの保護に役立ちます。
  • Twitterを使っている友だちを見つけることができます。
  • 友だちがあなたを見つけることができます(あなたの電話番号が連絡先として保存されている場合)。

電話番号に関するよくある質問

今回は、Twitterで電話番号を登録するメリット・デメリット、登録方法・削除方法と電話番号入力時の注意点についてお話したいと思います。

Twitterに電話番号を登録するメリット

Twitterヘルプにもある通り、Twitterに電話番号を登録するメリットには、以下のものがあります。

知り合いとつながりやすくなる

知り合いを探すことができる

たとえば、Twitterに「090-1234-△△99」という電話番号を登録した場合、知り合いがアップロードした連絡先の中に「090-1234-△△99」が含まれていれば、その知り合いを探すことができるようになります。

ただし、電話番号で知り合いを探すためには、「設定とプライバシー > プライバシーとセキュリティ」と移動して、電話番号の照合と通知を許可するをオンにする設定が必要です。

スマホアプリ_メールアドレスの照合と通知を許可する、電話番号の照合と通知を許可するをオフにする

おすすめユーザーに表示される

同じく、あなたの電話番号が登録されていて、知り合いの連絡先の中に「090-1234-△△99」が含まれている場合は、知り合いのおすすめユーザーにあなたが表示される可能性があります。

二段階認証でセキュリティ強化できる

Twitterは、乗っ取りなどを防ぐために、電話番号を使った二段階認証を設定できます。二段階認証を設定すると、ログイン時にSMSに送られる認証番号が必要になります。

乗っ取り被害に遭ったことがある人は、電話番号登録の必要性を強く感じるかもしれません。

bot(ボット)を作ることができる

もしTwitterでbot(ボット)を作りたい場合は、電話番号が必要になります。

Twitterのボットとは、あらかじめ組まれた命令通りにツイートやリツイートをしたり、リプライを返すプログラムがされたTwitterアカウントのことです。

Twitterに電話番号を登録するデメリット

電話番号が流出するとダメージが大きい

Twitterに電話番号を登録するメリットはいくつもありますが、やはり「電話番号が流出したら困る」などの理由で、電話番号登録に抵抗がある人は多いでしょう。

身バレする可能性がある

もし電話番号を登録すると、前述した通り相手のおすすめユーザーとして表示される可能性があります。

そのため、名前などを偽ってサブアカウントでTwitterをしていても、知り合いのおすすめユーザーに表示されることから、あなたのことがバレてしまうかもしれません。

コミュニティによってTwitterアカウントを使い分けている人もいるため、知り合いのおすすめユーザーに表示されるのが嫌な人は、いろいろと気を使ったTwitterの設定・運用をしなければいけません。

Twitterに電話番号を登録する方法・削除する方法

Twitterアカウント作成後に、電話番号を登録するメリットを感じた場合、または電話番号を削除する必要性を感じた場合、以下の設定で電話番号の登録や削除をしましょう。

電話番号の登録方法

Twitterのメニューから「設定とプライバシー > アカウント > 電話番号」と移動します。今使っているスマホの電話番号を入力して、次へをタップします。

Twitter-電話番号登録02

入力した電話番号宛に6桁の認証コードを記したSMSが送られます。認証コードを入力して、認証をタップすれば電話番号の登録は完了です。

Twitter-電話番号登録03

電話番号の削除方法

Twitterのメニューから「設定とプライバシー > アカウント」と移動して、電話番号をタップします。

Twitter-電話番号削除01

「電話番号を変更」と「電話番号を削除」の選択が出るので、電話番号を削除をタップします。

Twitter-電話番号削除02

二段階認証を設定していた場合は、電話番号を削除することで設定が削除されます。納得したら、削除するをタップします。

Twitter-電話番号削除03

これでTwitterから電話番号は削除されました。

Twitter-電話番号削除04

結局、Twitterに電話番号の登録は必要?

Twitterに電話番号の登録は必須ではありません。そのため、電話番号を登録するメリットを感じなければ、登録する必要はありません。わたしも電話番号は登録していません。

もちろん、電話番号を登録するメリットがあると思った人は迷わず登録してください。ちなみに、電話番号を登録しないことで「ロックをかけられる可能性がある」というデメリットもあります。

これは、ある日突然「あなたのアカウントにTwitterルールに違反する自動化を検出しました。」と表示されて、Twitterアカウントにロックをかけられるというものです。

たとえば、ブログなどの投稿に合わせて自動ツイートの設定をしているときなどでも起こることがあります。このあたりはTwitterのさじ加減なので、明確な線引きはわかりません。

自動化ルール

Twitterアカウントがロックされた場合は、電話番号を入力して、SMSに送られる認証コードを入力することで解除できますし、その後また電話番号を削除することもできます。

ただ、普段使いしているTwitterアカウントにロックをかけられると焦りますし、アカウントロックを解除するのも少々面倒です。

このあたりの感覚は人によると思うので、自分なりに吟味して、Twitterに電話番号を登録するか登録しないかを決めてください。