Twitterハッシュタグの付け方、検索方法は?文字が青くならない理由

Twitterハッシュタグの使い方

ハッシュタグとは

ハッシュタグとは、TwitterのツイートやInstagramのポストなどにおいて、「#」という記号をつけた言葉やフレーズを指します。

たとえば、以下のコイケヤ【公式】のツイートを見ると、「#朝おやつ」がハッシュタグにあたります。

このハッシュタグを付けたポストは自動的にリンク化され、クリックすることで同じハッシュタグがついた投稿を一覧表示することができます。

ハッシュタグは、ほとんどのSNSで自由に作成でき、定番タグになるものもあれば、一時的なトレンドを生み出すこともあります。

最近は、テレビ・ラジオ番組、映画や音楽などのエンターテイメント、アパレルブランドから自動車メーカーまで、様々なジャンルのプロモーションにハッシュタグが活用されています。

Twitterハッシュタグの作り方・使い方

ハッシュタグは、とくに申請などの必要がなく、誰でも自由に作ることができます。

ハッシュタグを使ったツイートのやり方

ハッシュタグを作るには、文頭や文末などに「#◯◯◯」と入れてツイートするだけです。

#は半角全角どちらもOKです。ハッシュタグをツイート内で使う場合は、#の前に必ず半角スペースを入力するか、改行して使わなければいけません。「#◯◯◯」の前後に半角スペースがあれば、使う場所はどこでも構いません。

こんにちは、ハッシュタグを入れたツイートのテストです #こんにちは
こんにちは、ハッシュタグを入れたツイートのテストです
#こんにちは

では、試しにハッシュタグ付きのツイートをしてみます。

上記のツイートを見て、気付いた人もいると思いますが、「!」はリンク化されていません。つまり、ハッシュタグには、使える文字と使えない文字があるということです。

Twitterのハッシュタグに使える文字

Twitterのハッシュタグに使える文字は以下のものです。

Twitterハッシュタグに使える文字
・英数字
・ひらがな
・カタカナ
・漢字
・ハングル
・キリル文字

カタカナや英数字は、半角全角どちらも使用できます。ただし半角使用が通例です。また、「#20190609」など数字だけだと、ハッシュタグとして認識されません。

日本語では2012年ごろから使えるようになりました。キリル文字とは、ロシア語やウクライナ語などに使われる文字のことです。

「キタ━(゚∀゚)━!」「(´・ω・`)ショボーン」「(゚Д゚)ゴルァ!!」などの顔文字はよく見かけますが、「∀゚」「ω」「Д゚」これらは全てキリル文字です。

Twitterのハッシュタグに使えない文字

一方、Twitterのハッシュタグに使えない文字は以下のものです。

Twitterのハッシュタグに使えない文字
・記号
・絵文字
・句読点
・スペース

句読点「。」「、」の他に、感嘆符(!)、疑問符(?)、中黒(・)、コンマ(,)、かっこ(「」)なども含みます。

そのため、たとえば「#楽しい♪遠足」と入力しても、ハッシュタグとは認識されず、「楽しい 遠足」というAND検索になってしまいます。

ハッシュタグが青くならない理由は?

せっかくハッシュタグを付けてツイートしても、ハッシュタグが青くならない場合があります。ハッシュタグが青くならないのは、リンクになっていないためです。

ハッシュタグがリンクになっていなければ、そのツイートの「#サマソニ」をクリックしても、「#サマソニ」のハッシュタグがついたツイート一覧が表示されません。

ハッシュタグがリンクにならない原因は、前述した通り使えない文字列を使ってしまった場合が1つ。もう1つは、Twitterクライアントの影響を受けている場合です。

もし、Twitter公式以外のアプリやクライアントソフトを使っている場合は、1度Twitter公式サイトかTwitter公式アプリからハッシュタグを付けたツイートをしてみてください。

ハッシュタグを検索する方法

ハッシュタグを検索する方法は、以前Twitter検索コマンド(演算子)で説明しています。検索結果は以下をクリックすると表示されます。

#有益なことをつぶやこう

Twitter公式サイト、Twitterクライアントアプリでも、同じように検索コマンドが利用可能です。

たとえば、PCの場合は、Twitter公式サイト右上の検索窓にハッシュタグを入力して検索をします。

TwitterPC検索

公式TwitterアプリもPCと同じように、検索窓にハッシュタグを入力して検索をします。

高度な検索

話題のハッシュタグの見つけ方・探し方

ハッシュタグは自分で自由に作れますが、どちらかというとトレンドのハッシュタグを見つけたり、トレンドのハッシュタグを使ってツイートをして楽しむ人が多いですよね。

では、話題のハッシュタグはどうやって探せば良いのでしょうか。

Twitter公式サイトのトレンドから探す

Twitter公式サイトのトップページ左側にあるトレンド一覧には、ハッシュタグが表示されています。

ハッシュタグ検索

現在は「日本のトレンド」となっていますが、「変更する」をクリックすれば、地域・国など場所を変えることもできます。

Twitter-日本のトレンドを変更する

モバイルのTwitter公式サイトや公式アプリは、どちらも検索画面に移動すれば、画面少し下にトレンドが表示されています。

Twitter ハッシュタグ検索-アプリ-モバイルサイト

検索窓のサジェストから探す

Twitter検索窓に「#」を入力すると、話題のハッシュタグがサジェストされます。Twitter公式サイトだけでなく、以下のように公式Twitterアプリからも同様の操作が可能です。

Twitter ハッシュタグ検索 スマホアプリ

とくに、Twitterアプリのサジェストには、ハッシュタグのツイート数などが表示されるため、見た目でトレンドの人気がわかります。

ついっぷるトレンドから探す

ついっぷるトレンドの「HOTワード」から探す方法もあります。

ついっぷるトレンド|Twitterで【いま】盛り上がってる話題は?

ついっぷるトレンドを開いて、上部に出てくるバーの中の「HOT!」の項目をクリックします。

ついっぷるトレンド-HOTワードランキング-ハッシュタグの探し方01

人気のハッシュタグの一覧がリアルタイムで表示されます。ハッシュタグは、「いま」「今日」「昨日」「今週」「今月」「今年」などで期間を絞り込むことができます。

ついっぷるトレンド-HOTワードランキング-ハッシュタグの探し方02

独自のハッシュタグを作るのは難しい…

Twitterなどハッシュタグは、元々あったわけではなく、ユーザーが生み出した「RT」という文化をTwitterの公式機能として採用したものです。

検索やツイートの共有に使うだけでなく、テレビ番組やイベントの感想や実況、ネタや大喜利的に使ったりすることで、現在も様々なトレンドを生み出しています。

そのため、Twitterを使ったプロモーションをする場合は、独自のハッシュタグをつけることが当たり前になりました。

ただ、最近はハッシュタグが多くなりすぎて、独自のハッシュタグを作り出すことが困難になってきました。ハッシュタグの重複を検索するツールなどもありません。

Twitterハッシュタグに使える文字
・英数字
・ひらがな
・カタカナ
・漢字
・ハングル
・キリル文字

そのため、独自のハッシュタグを作りたい場合は、上記のハッシュタグに使える文字のルールを守りつつ、検索窓のサジェストを使ってある程度絞り込んでいくしかありません。

まぁ、普通の人はそれほど独自のハッシュタグを作りたいということもないはずなので、まずは手始めに自分の趣味や興味があることを#を付けて検索してみてください。きっと同じ趣味趣向の人がたくさん見つかると思います。