Twitterアカウント消したい!パソコン、iPhone/Androidアプリからの退会方法

iPhone/Androidアプリからの退会方法

読了目安:[4 分

Twitterアカウントを削除して退会したい!

Twitterは匿名性も高く、何か派手なことをやらかさない限りは、身バレもしないツールです。そのため、もう使わなくなってしまったからという理由で放置している人も多いと思います。

ところが、中には本名や素性をばっちり晒した状態で、トラブルに巻き込まれる人もいます。人の迷惑も考えずに、他人が入った写真をTwitterなどのSNSに無断であげてしまう人もいます。

また、TwitterやFacebook、インスタグラムなど、さまざまなSNSを使うことで人間関係が広がりすぎてしまい、SNS疲れを起こす人も増えています。

そのため、「もういっそのことアカウント消してしまおう……。」と考える人いるでしょう。

ところが、いざTwitterを退会しようと思っても、その方法がわかりません。もちろん、iPhoneやAndroidからTwitterアプリをアンインストールしただけでは、アカウントは消えません。

WEBサービスのアカウントを削除して退会する方法は、どれもわかりにくいんですよね。

そこで今回は、Twitterの退会するために、iPhone/Androidからアカウント削除する方法、パソコンからアカウント削除する方法についてお話したいと思います。

iPhone/AndroidからのTwitter退会方法

iPhone/AndroidからTwitterを退会したい場合は、Twitterの公式WEBサイト、または公式アプリからアカウントを削除することができます。公式WEBサイトはパソコンと同様のため、まずは公式アプリからアカウントを削除する方法です。

設定画面を開く

iPhone/AndroidからTwitter公式アプリにログインして、「設定とプライバシー」をクリックします。

「アカウント」をクリックする

「設定とプライバシー」の画面上部にある「アカウント」をクリックします。

「アカウントを削除」をクリックする

「アカウント」画面の最下部にある「アカウントを削除」をクリックします。

「アカウント削除」をクリックする

「アカウントを削除」画面の最下部にある「アカウント削除」をクリックします。

パスワードを入力して「アカウント削除」をクリックする

Twitterのパスワードを入力して、「アカウント削除」をクリックします。

「削除する」をクリックする

最後に「削除する」をクリックすればアカウントが削除され、Twitterからの退会が完了します。なお、30日以内であれば、アカウントが復活できます。念のため、いつ退会したのかをメモしておくといいですね。

パソコンからのTwitter退会方法

パソコンからのTwitterアカウント削除方法です。なお、スマホの場合もTwitter公式WEBサイトであれば、同様の方法でアカウントを削除することができます。

設定画面を開く

パソコンでTwitterサイトにアクセスし、ログイン後にプロフィールアイコンをクリックして、「設定とプライバシー」を開きます。

https://twitter.com/

「アカウントを削除」をクリックする

「設定とプライバシー」の最下部までスクロールすると「アカウントを削除」があるので、クリックします。

確認画面で「アカウント削除」をクリックする

確認画面の最下部にある「アカウント削除」をクリックします。

パスワードを入力して「アカウント削除」をクリックする

Twitterのパスワードを入力して、「アカウント削除」をクリックします。

削除完了

最後に「削除する」をクリックすればアカウントが削除され、Twitterからの退会が完了します。すれば、アカウントが削除されます。なお、30日以内であれば、アカウントが復活できます。念のため、いつ退会したのかをメモしておくといいですね。

Twitter退会

Twitterのアカウント削除前の注意点

Twitterアカウントを削除する前に、いくつかの注意点を抑えておきましょう。

Twitter退会後に使用していたメールアドレスを他のアカウントに使える?

Twitterアカウントを複数持っている人などが、削除したアカウントで使用していたメールアドレスを別のアカウントに使用するには、アカウント削除前にメールアドレスを変更しておかなければいけません。ユーザー名の場合も同様です。

ただし、アカウントの削除から30日が経過すれば、以前のメールアドレスやユーザー名を使えるようになります。

Twitterの退会を取り消すことはできる?

もしTwitterアカウントを間違って削除してしまった場合、また退会を取り消したい場合は、アカウントの削除から30日以内にTwitterにログインをすれば、アカウントを再度使用できるようになります。

Twitter内のコンテンツは数日残る可能性も

以前までは、Twitterの退会はパソコンのTwitter公式WEBサイトからしかできませんでしたが、いつの間にかスマホやTwitter公式アプリからできるようになっていたため、あらためてまとめてみました。

なお、Twitterのアカウント自体は上記の方法ですぐに削除できたとしても、Twitter内のコンテンツの一部は数日ほど残ってしまう場合があるそうです。

そのため、何かをやらかしてしまって、急いでTwitterアカウントを削除したはずなのに、見られたくないものが残る可能性もあるということをお忘れなく。

そんな経験がある人はほとんどいないとは思いますが……。