各社サラダチキン価格とカロリー比較-セブンでヒットした3つの理由

セブンイレブン

読了目安:[6 分

セブンイレブン以外でもたくさんあるサラダチキンの代用品

2013年12月に品切れを起こしてから、一向に入荷していない「セブンイレブンのサラダチキン」ですが、「セブンイレブンではなくても良いからチキンが食べたい!」という人もたくさんいると思います。

そこで、以前、「保存版!セブンになくてもここにあるサラダチキン しかも7つの味が楽しめる」、という記事でご紹介した株式会社アマタケの「南部どりオンラインショップ」のように、サラダチキンを他の商品で代用してみませんか?


それにしても、ここまでサラダチキンを流行らせた、narumiさんは凄いですね。

その名も「サラダチキン」–ダイエットに最適な低カロリー・高タンパク食品をセブンイレブンで発見」この記事できっかけを作り、

セブンイレブンの「サラダチキン」がまさに“ダイエットの権化”と話題に」このNAVERのまとめで火を付けました。

それでは、「セブンイレブンのサラダチキン」の代用品をご紹介します。

アマタケ「南部どりのサラダチキン」:通販

サラダチキン南部どりオンラインショップ

アマタケ「南部どりのサラダチキン」

まずは、以前にもご紹介したアマタケの「南部どりのサラダチキン」です。「南部どりオンラインショップ」で購入することができます。味は全部で7種類あり、価格も安め。「セブンイレブンのサラダチキン」に一番近い商品ではないかと思います。

商品名:ハーブチキン

内容量:120g
価格:250円
100gあたりの栄養成分
エネルギー:118kcal たんぱく質:21.7g 脂質:1.8g
炭水化物:3.7g ナトリウム:567mg (食塩相当量:1.4g)

商品名:たまり醤油仕立て

内容量:120g
価格:250円
100gあたりの栄養成分
エネルギー:111kcal たんぱく質:20.3g 脂質:1.3g
炭水化物:4.6g ナトリウム:643mg (食塩相当量:1.6g)

商品名:タンドリーチキン

内容量:120g
価格:250円
100gあたりの栄養成分
エネルギー:121kcal たんぱく質:21.4g 脂質:2.0g
炭水化物:4.4g ナトリウム:670mg (食塩相当量:1.7g)

商品名:ハニーマスタード

内容量:120g
価格:250円
100gあたりの栄養成分
エネルギー:118kcal たんぱく質:21.7g 脂質:1.8g
炭水化物:3.7g ナトリウム:567mg (食塩相当量:1.4g)

商品名:ガーリック

内容量:120g
価格:250円
100gあたりの栄養成分
エネルギー:113kcal たんぱく質:21.4g 脂質:1.8g
炭水化物:2.9g ナトリウム:592mg (食塩相当量:1.5g)

商品名:ゆず胡椒

内容量:120g
価格:250円
100gあたりの栄養成分
エネルギー:111kcal たんぱく質:21.5g 脂質:1.6g
炭水化物:2.7g ナトリウム:784mg (食塩相当量:2.0g)

商品名:プレーン

内容量:120g
価格:250円
100gあたりの栄養成分
エネルギー:112kcal たんぱく質:21.1g 脂質:1.9g
炭水化物:1.6g ナトリウム:320mg (食塩相当量:0.8g)

商品名:紅茶&オレンジ

内容量:120g
価格:250円
100gあたりの栄養成分
エネルギー:114kcal たんぱく質:19.8g 脂質:1.3g
炭水化物:5.8g ナトリウム:547mg (食塩相当量:1.4g)

サンライズファーム「サラダチキン」:通販

サラダチキンサンライズファーム

サンライズファーム「サラダチキン」

サンライズファームの「サラダチキン」は楽天で買うことができます。軽くスモークしてあることが特徴です。

商品名:サラダチキン

内容量:150g
価格:480円
カロリー:不明

伊藤ハム「元祖あぶり焼チキンステーキ」

サラダチキン伊藤ハム

伊藤ハム「元祖あぶり焼チキンステーキ」

伊藤ハムは、「元祖あぶり焼」という名前でチキンステーキを出しています。こちらは普通にスーパーに行っても買えますし、ネットなら色々なところで買うことができます。

特徴は名前にもなっている「あぶり焼である」こと、また、3パックでワンセットでの販売であることです。

商品名:元祖あぶり焼 ハーブ&レモン

内容量:195g(65g×3パック)
価格:318円~(販売店による)
カロリー:185kcal/100g当たり

商品名:元祖あぶり焼 和風てりやき

内容量:195g(65g×3パック)
価格:318円~(販売店による)
カロリー:181kcal/100g当たり

商品名:元祖あぶり焼 ブラックペッパー

内容量:195g(65g×3パック)
価格:318円~(販売店による)
カロリー:182kcal/100g当たり

ニッポンハム「直火焼 若鶏モモ肉」「やわらかチキン」:スーパー、通販

サラダチキン日本ハム

ニッポンハム「直火焼 若鶏モモ肉」「やわらかチキン」

ニッポンハムは2商品名「直火焼 若鶏モモ肉」「やわらかチキン」を出しています。こちらも普通にスーパーで買えます。ネットでも買うことはできるのですが、「直火焼 若鶏モモ肉」シリーズは、調べたところスーパーにしか置いていないようです。

「直火焼 若鶏モモ肉」シリーズは3商品で3パックワンセット、「やわらかチキン」シリーズは4パックでワンセットの販売となっています。

商品名:直火焼 若鶏モモ肉 てりやきこがし醤油

内容量:180g(60g×3パック)
価格:298円~(販売店による)
カロリー:177kcal/100g当たり

商品名:直火焼 若鶏モモ肉 レモン&ハーブ

内容量:180g(60g×3パック)
価格:298円~(販売店による)
カロリー:189kcal/100g当たり

商品名:やわらかチキン こんがり焼チーズ

内容量:220g(55g×4パック)
価格:298円~(販売店による)
カロリー:189kcal/100g当たり

商品名:やわらかチキン テリヤキこがし醤油

内容量:230g(57.5g×4パック)
価格:298円~(販売店による)
カロリー:151kcal/100g当たり

商品名:やわらかチキン レモン&バジル

内容量:230g(57.5g×4パック)
価格:298円~(販売店による)
カロリー:134kcal/100g当たり

セブンイレブン「サラダチキン」:コンビニ

サラダチキンセブンイレブン
NAVERの写真使わせて頂きました

最後に、内容量やカロリーを知りたい方のために、一応「セブンイレブンのサラダチキン」も記載しておきます。味はプレーンとハーブがあり、私はまだハーブしか食べたことがありません。

商品名:サラダチキン プレーン

内容量:125g
価格:198円
カロリー:105kcal/100g当たり

商品名:サラダチキン ハーブ

内容量:125g
価格:198円
カロリー:不明

サラダチキン100g当たり料金、カロリー比較表

各社の代表的なサラダチキンの、100g当たりの価格と100g当たりのカロリーを、比較表にしてみました。

サラダチキン比較一覧表

この比較表を見てわかる通り、「セブンイレブンのサラダチキン」は、価格ではそこそこ安く、カロリーでは圧倒的に低いことがわかります。

アマタケの「サラダチキン」も以前から比べて、カロリー40%オフになりました。

セブンイレブンのサラダチキンがブームになった3つの理由

「セブンイレブンのサラダチキン」がブームになった理由として、よく以下の3点を見かけます。

・安いから
・いつでも手軽に買えるから
・カロリーが低いから

先程の比較表と合わせて、この3点が妥当なのかを見ていきます。

まず、「安いから」ですが、100g単価で見るとセブンイレブンのサラダチキンが一番安いというわけではないことがわかります。ニッポンハム、伊藤ハムはスーパーなどの小売店が中心ですから、もしかしたらもっと価格が安い場合があるかもしれません。

では、なぜ「セブンイレブンのサラダチキン」が安いと言われるのか。

仮に1つだけ買いたいという場合、ネットでは送料がネックになりますし、スーパーで売られているものは3パック、4パックになってしまうため、量の問題で高くなってしまうためです。


次に、「手軽に買えるから」ですが、これはセブンイレブンで売っているからですね。スーパーよりも、ネットよりも手軽に買えるコンビニだから成立します。

もちろん最近は出荷されていませんが、供給さえ追いつけばこの条件は満たすことになります。

先程の価格の話も合わせて、コンビニで198円のものを一つだけ買っても、何らおかしいことはなく、比較的どこにでもあるということは、買いやすさの面でとても重要な要素だと言えます。


最後に「カロリーが低いから」ですが、これはセブンイレブンが賢いと思います。鶏肉で一番カロリーが高い部分は皮です。

これは、当初からカロリーを低くするという目的であったのか、裂いてサラダに盛りやすいようにという目的であったのか、もしくは両方だったのかは定かではありません。

他のサラダチキンは皮に味付けをしていますが、セブンイレブンでは皮を剥いで味付けをしています。もちろん、他の商品でも皮を剥げばカロリーは下がりますが、味もなくなってしまいます。

サラダチキンは細部まで考えられている

narumiさんがまとめたことで、品切れを起こすまで話題となった「セブンイレブンのサラダチキン」ですが、実は色々なところで「サラダチキン(の代用品)」は買えるということがわかりました。

参考:
セブンイレブンの「サラダチキン」がまさに“ダイエットの権化”と話題に

では、なぜ「セブンイレブンのサラダチキン」がここまで流行り、品切れまで起こしてしまったかを考えてみると、


1.小腹がすいた時にすぐに食べることができる1パック売り
2.他社に比べて値段が安価である上に、セブンイレブンにおいてあるため非常に買いやすい
3.皮を剥いで味付けをしているため、ヘルシーでダイエットに向いている

と、かなり考えられて開発された商品であることがわかりました。このように、買ってすぐに公園などで食べることもできますしね。

公園で食事

これは、品切れを起こす理由もわかります。

でもやっぱり、いろいろな味も試してみたいよ、という人や、チキン食べてないとダメ!という人は、今日ご紹介した「サラダチキン(の代用品)」を試してみてください。

元々鶏肉なので、ダイエットには向いていますからね。