MR/AR/VRの違いは?複合現実が凄いウェザーチャンネルの動画事例

ウェザーチャンネルのCG動画

ミックスドリアリティとは

ミックスドリアリティ(Mixed Reality|MR)という言葉を知っていますか。日本語では複合現実と言います。

ミックスドリアリティとは、3DCGなどで作られた映像を現実世界に投影して、よりリアリティのある仮想空間を実現する技術のことです。

と、ここまで聞くとAR(Augmented Reality|オーグメンテッドリアリティ)やVR(Virtual Reality|バーチャルリアリティ)の類だとわかりますが、いまいちその違いがわかりません。

では、AR、VR、MRにはどのような違いがあるのでしょうか。

今回のテーマ
今回は、AR、VR、MRについて知りたい人のために、次の内容をお話します。

  • AR、VR、MRの違い
  • ミックスドリアリティ事例動画(ウェザーチャンネル)の紹介

AR、VR、MRの違い

AR(拡張現実)とは

AR(Augmented Reality)とは、3DCGなどで作られた映像を現実世界の情報に重ね合わせ、人が見る景色を仮想的に拡張する技術のことです。現実世界を拡張する技術のため、「仮想現実」と呼ばれます。

スマホを通して仮想現実を体験できるポケモンGOやドラゴンクエストウォークがARに当たります。

VR(仮想現実)とは

VR(Virtual Reality)とは、3DCGなどで作られた映像を現実のように知覚させ、現実にない世界を体験できる技術のことです。現実世界とは関係がない仮想空間なので、「仮想現実」と呼ばれます。

MR(複合現実)とは

MR(Mixed Reality)とは、前述した通り、3DCGなどで作られた映像を現実世界に投影して、よりリアリティのある仮想空間を実現する技術のことです。

MRは、現実世界に映像をホログラムとして投影し、そのホログラムを実際にそこに存在するかのように扱えます。たとえば、ホログラムの周囲をまわって形状を確認したり、ホログラム映像を触って操作したりなどです。

ミックスドリアリティを使ったウェザーチャンネルのCG動画

今実現できるミックスドリアリティは限られています。

以下は、アメリカのウェザーチャンネル(The Weather Channel)を世界的に有名にしたミックスドリアリティを使った天気と科学についての動画です。

Surviving the Tornado

トルネードからどう生き残るかをテーマにした動画です。もし車に乗っているときに、トルネードのコースに入ってしまったらどう対応すれば良いのでしょうか。

The Science Behind Vanishing Ice

グリーンランドのヤコブスハブン氷河が溶けたことによって、どのように海面上昇したのかという動画です。1851年、2019年、2100年で変わった風景を見ることができます。

The Science Behind Ice Thickness

氷の厚さとそれが耐えられる重さや行動をテーマにした動画です魚釣り、スノーモービル、ピックアップトラックなどを例に挙げて科学的に説明しています。

The Science Behind Ice Storms

アイスストームがどのように起こっているのか、アイスストームによってどのような被害がもたらされているかを解説した動画です。この動画は見たことがあるという人もいるでしょう。割と有名な動画ですね。

The Science Behind Making A Snowman

ベストな雪だるまを作るために必要な大気条件(主に湿度の関係)を説明した動画です。

How Weather Impacts Football Like You’ve Never Seen Before!

天候がアメリカンフットボールのプレイヤーにどのような影響を与えるのか、天候によって左右されるプレイについて説明した動画です。

The Dangers of Storm Surge

ハリケーンによって押し寄せる高潮の危険性について説明した動画です。この動画を初めて見たときは衝撃を受けました。ウェザーチャンネルのMRを有名にした動画だと思います。

How Wildfires Spread

アメリカ西海岸の災害と言えば山火事が有名ですが、その山火事がどれくらいの速さでどのように広がるのかを解説した動画です。

Mike Bettes brings you closer to lightning than ever before!

夏場の突然のスコールとそれに伴う落雷について解説した動画です。稲光と落雷の関係、どこが危険なのか、雷をどのように避けるべきかを説明しています。

A Tornado Hits The Weather Channel

トルネードが発生してから、どのように近づいてくるのか、どのような危険性があるかを解説した動画です。もしトルネードが直撃した場合は、靴を履いてヘルメットを着用し、家の地下室や浴槽に隠れることが大切だとしています。

21世紀はAIと5Gと仮想空間の時代

わたしが初めて見たウェザーチャンネルの動画は、ハリケーンによる高波のシミュレートでした。かなりインパクトが強い動画だと思います。

怖さも感じましたし、CGの凄さも感じました。そのため、ウェザーチャンネルからいろいろと動画を漁って、ミックスドリアリティ(Mixed Reality)という言葉にたどり着きました。

ついこの前までVRについて騒いでいたのに、もう新しい技術が出てきているのは面白いですね。

このような技術が発展することで、実現できることを急激に増えていくのでしょう。

21世紀はAIと5Gの時代だと言われていますが、仮想空間を現実のように知覚できる技術も大きく進歩するはずです。