Facebook知り合いかも?を簡単に非表示にする方法

読了目安:[4 分

Facebookの知り合いかも?リスト

何気なくFacebook を見ていると、1日に何度もタイムラインに「知り合いかも?」とユーザの名前、顔写真のリストが出てきます。

「誰?いったいどんな繋がりから出てきたの?」と思う人であったり、「あぁ、なんか社内で顔を見たことあるなぁ」と思う人だったり。

眺めていると面白いのですが、あまり仲の良くない人が出てくることもあるので、押してしまわないように気を使います。

これって逆に考えると、自分が他人の「知り合いかも?」に表示されているかもしれないわけで…。

どのような仕組みで「知り合いかも?」リストを引っ張ってくるのかとても気になります。

今回はこの、Facebook「知り合いかも?」リストの仕組みと非表示にする方法についてご紹介します。

LINEの「知り合いかも?」の削除方法はこちらからどうぞ

知り合いかも?はどのような仕組みなのか

そもそもこの「知り合いかも?」リスト、ただ単に共通の友人が多いから表示されているっぽい人もいれば、「どのつながりから引っ張ってきたの?」と思うような人もいます。

Facebookの公式ヘルプでは、以下のように説明されています。

[知り合いかも?]は、あなたが知っている可能性の高いFacebookのユーザーです。共通の友達、職歴・学歴、所属しているネットワーク、インポートした連絡先などの情報に基づいて、人が表示されます。

参照:
Facebookヘルプ「「知り合いかも?」機能とは何ですか。

つまり、職歴を登録していれば同じ会社の人を、学歴を登録していれば同じ出身校の人を表示する可能性が高いということです。

そしてさらに注目したいのが、「インポートした連絡先」。

例えば、誰かがスマホのアドレス帳をFacebookにインポートした際に、あなたのアドレスが含まれていると、他人の「知り合いかも?」リストにあなたが表示されます

また、あなたがインポートしたアドレス帳に含まれている人や、アドレス帳に共通の知り合いがいる人もあなたの「知り合いかも?」リストに表示されます

仮にAさんが、Bさんを含むアドレス帳をインポートしたら、Bさんの「知り合いかも?」リストにはAさんが表示され、AさんのリストにもBさんが表示されます。

さらに、Bさんもアドレス帳をインポートしていて、Aさんと共通の連絡先Cさんが登録されていたら、AさんのリストにCさんも表示されます。

職場も違う、知り合いでもない「誰この人?」という人がリストに表示されていたら、アドレス帳つながりの可能性を考えると良いでしょう。

知り合いかも?を非表示にする方法

さて、「知り合いかも?」リストを自分のタイムラインから消し去る(非表示にする)にはどうすればいいでしょう。

一人ひとりを消す方法は、Facebookの公式ヘルプにも説明があります。

これは自動機能であるため、時には、知らない人や、友達になりたくない人が表示されることもあります。このような人を表示から削除するには、その人の名前の横にある[X]をクリックします。Facebookがあなたに代わって、このリストに表示された人に友達リクエストを送ることはありません。

ところが…私の環境では、その×印が出てきません。

というわけで、私が確認した方法をご紹介します。

知り合いかも?で×印が出なくても非表示にする方法

1.ブロックしたいユーザの名前をクリックして、そのユーザのウォールを表示します。


2.「メッセージ」ボタンの右の設定をクリックします。

Block01


3.「報告・ブロックする」をクリックし、「○○さんをブロック」にチェックを入れて「承認」ボタンを押します。

Block02


リストごと消す方法を探しましたが、残念ながら、リストごと非表示にする方法はないようです。

面倒ですが、地道にぽちぽち消していきましょう。

他人の「知り合いかも?」に自分を表示させない方法

次に、自分が他人の「知り合いかも?」リストに表示されないようにする方法ですが…。

残念ながら、完全に自分が他人の「知り合いかも?」リストに表示されない方法は「ない」ようです。

ただ、表示されにくくすることは、以下の設定で可能です。

1) 「自分を検索できるユーザー」を制限する

Facebookでは、メールアドレスや電話番号で「自分を検索できる人」の範囲を制限することができます。

以下、パソコンからの設定手順です。


1. Facebookにログインして右上に表示されている、下向きの三角マークをクリックします。


2.「設定」をクリックします。

setting


3.左側のメニューで「プライバシー」をクリックします。

menu


4.「私を検索できるユーザー」で「メールアドレスを使って私を検索できる人」などの右側にある編集リンクをクリックし、範囲を「友達」か「友達の友達」にします。

user


これで終わりではありません。

2) Facebookにインポートした連絡先を削除する

Facebook では、前述したようにインポートした連絡先などからも「知り合いかも?」リストに掲載される可能性があります。

そのため、差支えなければインポートした連絡先も消してしまえば、リストに表示される可能性はより低くなります。


1.「招待とインポートした連絡先を管理」ページにアクセスします。


2.インポートした連絡先の選択で「すべて」を選びます。

importlist


3.リストの一番下にある「連絡先を削除」リンクをクリックし、次の画面で【削除】ボタンをクリックします。


完璧ではありませんが、これで他人の「知り合いかも?」に自分が表示されにくくなりました。

Facebookを使うなら面倒でも自分で設定しよう

Facebook は「つながり」を提供する場ですので、つながりに関する機能は簡単にOFFにはできないようですね。

誰もがFacebook上で「知っている人、関係ありそうな人全員とつながりたい!」とは思いませんので、もうちょっと簡単に、細かく「どの程度までつながりを持てるようにするか」を選べたら嬉しいのですが…。

ただ、しっかりと対応しておけば、少なくともよくわからない人から友達申請が来た、といったわずらわしさからは解放されそうです。

その他にも友だち関係のまま、ばれずに投稿を非表示にしたり、お知らせ通知拒否の設定をすると、同様にわずらわしさを解消できるかもしれません。

使い勝手をアップさせるという意味でも、自分の身を守るという意味でも、こういった設定は抜かりなくしておきたいですね。


ちなみに、Facebookだけでなく、LIENにも「知り合いかも?」があります。LINEの「知り合いかも?」を削除したり、非表示にする方法はこちらで解説しています。

また、LINEの「知り合いかも?」仕組みと理由表示の解説はこちらをご覧ください。

この記事が参考になりましたら、Facebookページヘのいいね!もお願いします。

※本サイトは、Facebook社とは関係ございません。Facebookに関するご質問はFacebook社にお願い致します。

この記事を見た人はこんな記事も見ています!