その退会待った!Facebookアカウント削除前にやるべきこと

Facebookアカウント削除前にやるべきこと

Faebookアカウントを削除したら安心?

「Facebookを退会したい!」
「安全のためにアカウントを削除したい」

今回は、Facebookのアカウント削除前にやるべきことを簡単に紹介します。

Facebookは、アカウントを削除して30日経過すると、二度と同じアカウントを利用できなくなります。つまり、Facebookにアップロードしたすべての情報が消えてしまいます。

勢いでFacebookアカウントを消してしまうと、取り返しがつかないため、Facebookにあるデータはあらかじめダウンロードしておきましょう。

今回は、Facebook個人データのダウンロードのやり方、Facebookアカウント削除前に気をつけることについてお話したいと思います。

Facebook個人データのダウンロード

まず、これまでFacebookにアップロードした情報を手元にダウンロードしましょう。以下は、Facebookアプリからの手順です。

Facebookアプリを開き、メニューから設定を開いて、個人データをダウンロードをタップします。

Facebook-個人データのダウンロード01

ダウンロードしたいデータにチェックを入れます。データはとくに選ばず、すべてをダウンロードすれば良いと思います。デフォルトでは、すべてにチェックが入っています。

Facebook-個人データのダウンロード02

①○いつからいつまでのデータをダウンロードするのか期間を選択します。
②ファイルフォーマットをHTMLかJSONのどちらかで選択します。
③メディアの画質を、高品質、中程度の品質、低品質から選択します。

特別な意図がなければ、すべてデフォルトのままで良いと思います。ファイルを作成をタップすると、ダウンロードファイルのリクエストが完了します。

Facebook-個人データのダウンロード03

リクエストしたダウンロードファイルが用意されると、Facebookからこのようなメールが届きます。

あなたのFacebookデータを含むファイルのダウンロードをリクエストされていましたが、その準備が完了しました。このファイルは[個人データをダウンロード]ページの[利用可能なファイル]タブで確認できます。セキュリティ上の理由により、ファイルをダウンロードできるのは、このメールを受信した後の数日間のみです。メールの開封時にすでにファイルが利用できなくなっていた場合は、新しいファイルタブで新しいファイルを作成してください。

メール内の利用可能なファイルをタップするか、アプリの「個人データをダウンロード」画面で、ダウンロード可能なコピーを選択して、ダウンロードをタップします。

Facebook-個人データのダウンロード04

ここからブラウザに移動します。ブラウザ版Facebookにログインしていない場合は、ログインしてください。ファイルのダウンロードはスマホでもできますが、ファイルが大きくなるためPCの方が望ましいでしょう。

Facebook-個人データのダウンロード05

ファイルをダウンロードするために、Facebookログインのパスワードを入力して、次へをタップします。

Facebook-個人データのダウンロード06

Zipファイルが表示されます。可能な方法でダウンロードしてください(画面にあるBOXとは、個人的に使っているオンラインストレージです)。

Facebook-個人データのダウンロード07

ダウンロードをリクエストできるデータ

上記の方法でダウンロードできるデータは、以下のとおりです。

あなたのFacebook情報

あなたのFacebook情報 
投稿Facebookでシェアした投稿やタイムラインで非表示になっている投稿、作成したアンケートです
写真と動画アップロードまたはシェアした写真や動画
コメント自分や他の人の投稿、または参加しているグループに投稿したコメント
「いいね!」とリアクション「いいね!」やリアクションした投稿、コメント、ページ
友達Facebook上でつながりのある人
ストーリーズストーリーでシェアした写真と動画
フォローとフォロワーフォローしている人、団体、ビジネス、およびあなたのフォロワー
メッセージMessenger上で他の人と送受信したメッセージ
グループ参加しているグループと管理しているグループ、およびグループ内のあなたの投稿やコメント
イベントイベントへの出欠の回答、あなたが作成したイベントのリスト
プロフィール情報あなたの連絡先情報、プロフィールの[基本データ]セクションにある情報、ライフイベントや音楽。
ページ管理者になっているページ
MarketplaceMarketplaceでのアクティビティ
支払い履歴Facebook経由で実行した支払いの履歴
保存済みのアイテムとコレクション保存した投稿のリスト、およびコレクションでのあなたのアクティビティです
あなたのスポットあなたが作成したスポットのリスト
アプリとウェブサイトFacebookを使用してログインしているアプリとウェブサイト、およびあなたが管理しているアプリ
その他のアクティビティ送受信したPokeなど、アカウントに関連するアクティビティ

あなたに関する情報

あなたに関する情報 
広告最も関連性が高い広告トピック、あなたから直接情報を取得した広告主、広告主にあなたが提供した情報
検索履歴Facebookでの検索履歴
位置情報位置情報関連
あなたに関する情報Facebookアカウントに関連する情報
セキュリティとログイン情報ログイン履歴、ログアウト履歴、Facebookでアクティブだった期間の履歴とFacebookへのアクセスに使用しているデバイスの情報

Facebookアカウント削除前の注意点

必要なデータをダウンロードしたら、次はプロフィールなどFacebookアカウントにひもづいた情報を消したり、名前を変更するなどして、万が一の対策を取る人もいます。

たしかにアカウント削除前の確認テキストで、「友達リストや送信したメッセージなど、コンテンツによっては情報が残る可能性があります。」という文言があり、ちょっと引っかかっている人もいるでしょう。

自分でアップロードしたデータなので、責任を持って自分で消した方が安心感があることはわかります。

ただ、Facebookのアカウント削除後は、30日間アカウントを復活させることができます。もし30日の期間中に、もう一度Facebookを続けたくなった場合は、削除したデータは戻ってきません。

このあたりも踏まえてから、Facebookアカウントの削除に取り組みましょう。あとは下記を参考に、Facebookアカウントを削除して下さい。

SNSをたくさん使う時代だからこそ、自分の大切な個人情報はしっかり自分で守るようにしましょう。