Gmailアカウント不正アクセスの事前対策用サイトを紹介

炎上

読了目安:[2 分

Gmailアカウント不正アクセス対策

最近、Facebookアカウントの乗っ取りや不正アクセスの話が跡を絶ちませんね。

セキュリティ対策はそこそこやってるつもりだったし、自分は大丈夫だろうと思っていました。

ところが、先週の土曜日(20日)の夜、Googleから以下のメールが届いていました。

私の名前 様、Google をご利用いただきありがとうございます。
最近、他のユーザーがあなたのパスワードを使って Google アカウント(私のアカウント@gmail.com)にログインしようとしました。
Google では、このアカウントへのアクセスが不正使用のおそれがあるため、このログインをブロックしました。ログインの詳細について、以下の情報をご確認ください:

2013年7月20日 21時21分12秒 UTC
IP アドレス: xx.xxx.xxx.xxx
場所: Istanbul/Istanbul Province, Turkey

このログインに心当たりがない場合は、他のユーザーがあなたのアカウントにアクセスしようとした可能性があります。今すぐアカウントにログインして、パスワードを再設定してください。

パスワードを再設定

今後ともよろしくお願いいたします。
Google アカウント チーム

いやいや、Googleさんさすがです!

どうやら、Google側が怪しいと判断し、不正ログインに対してブロックしてくれたみたいです。ちなみに、イスタンブールから不正アクセスがあったみたいですね。

上記の指示に従い、パスワードの再設定を行いとりあえずは解決しました。

これを気にしっかりと対策しないとなと思い、検索して対策をしました。

被害者になってみないと実感わかないと思いますが、何事も事前に防止することが大切です。

そこで今回は「Gmailアカウント不正アクセス対策」と題して、事前に不正アクセスを防ぐ方法を説明しているサイトご紹介します。

Gmailアカウントの不正アクセスを防ぐには2段階認証を

2段階認証とは、セキュリティ強化のために、Googleが用意しているログイン方式です。

アカウントとパスワードの他に、携帯電話番号もしくは携帯メールアドレスを使って認証を行います。

月日の経過に応じて、また使用するデバイスごとに認証を行う必要があるので、少しが面倒ですが、2段階認証を行う事で、確実にセキュリティレベルはアップします。

以下の3つのサイトでは、2段階認証について具体的に方法が紹介されています。

ぜひ参考にしてみてください。

他人事じゃなかった!Gmailアカウントに不正アクセスされたのでセキュリティ強化する

意外と知らない!Gmailで使える9つの不正アクセス対策

Gmailアカウント不正アクセス対策!「2段階認証」の設定方法

関連記事

  • 不正アクセスでFacebookアカウントロック…停止解除方法は?
  • 友達になりすました危険なFacebookアカウントの見分け方
  • Facebookなりすましとは?すぐできるアカウント乗っ取り対策
  • Facebook「知り合いかも?」を簡単に非表示にする方法
  • スマホからFacebook不正ログインを簡単に調べて削除する方法
  • Facebook「私の名前を検索できる人」のプライバシー設定廃止
  • Gmailアカウント不正アクセスの事前対策用サイトを紹介