会話のネタ集めに!ビジネスに使える!おすすめPodcast番組まとめ

おすすめPodcastまとめ

ポッドキャスト(Podcast)とは

ポッドキャスト(Podcast)とは、iPodとBroadcastを組み合わせた造語のことで、WEB上で配信されている音声番組(データ)をスマホアプリなどで聞くことができる音声放送の仕組みのことです。

iPhoneの場合は最初から入っている「Podcast」、Androidの場合は「Googleポッドキャスト」というアプリを入れれば聞くことができます。

もともと小学生のころから、夜中に一人でこっそりラジオ番組を聞くのが好きだったわたしは、大人になってもほぼ毎日何かしらのポッドキャスト番組を聞いています。

今回は、わたしがおすすめするポッドキャスト番組として、会話のネタになる情報入手用のポッドキャスト番組、ビジネススキルが身につくポッドキャスト番組、配信は終了したけどまだ聞くことができるポッドキャスト番組に分けて紹介したいと思います。

ちなみに、ポッドキャストの基本を知りたい人は以下を参考にしてください。

会話のネタに困らないおすすめポッドキャスト番組

社会、経済、政治のことから最新の流行まで、聞き流しながら会話のネタになる情報を入手できるおすすめのポッドキャストです。

週刊 日経トレンディ&クロストレンド

週刊 日経トレンディ&クロストレンド

「週刊 日経トレンディ&クロストレンド」は、トレンド情報雑誌の日経クロストレンドが配信するポッドキャスト番組です。

以前は、日経トレンディネットが配信していましたが、雑誌も配信も日経クロストレンドに変わりました。

内容は主に日経クロストレンドのコンテンツ紹介ですが、最新のデジモノや家電、今の一般的な市場トレンドを表面的にでも知ることができるため必聴です。

飯田浩司のOK! Cozy up! Podcast

飯田浩司のOK! Cozy up! Podcast

「飯田浩司のOK! Cozy up! Podcast」は、ニッポン放送が配信するポッドキャスト番組です。

パーソナリティの飯田浩司さんが、毎日ゲストコメンテーターを招いて、政治経済など最新の情報をディスカッション形式で放送しています。

ポッドキャストの配信で人生が変わる

ポッドキャストの配信で人生が変わる

「ポッドキャストの配信で人生が変わる」は、ポッドキャスト配信をサポートする株式会社こえラボが提供するポッドキャスト番組です。

コンセプトは、ポッドキャストを配信したい人のためにポッドキャスト番組を紹介するという体なんですが、普通に新しいポッドキャスト番組を見つけるために役立ちます。

伊藤洋一のRound Up World Now!

伊藤洋一のRound Up World Now!

「伊藤洋一のRound Up World Now!」は、ラジオNIKKEIが配信するポッドキャスト番組です。

経済評論家の伊藤洋一さんが、国内外の経済、社会、政治に関する1週間の出来事を真面目に解説する番組ですが、伊藤洋一さんのフランクな雰囲気がよくでているため、ライトに聴けると思います。

富士通総研経済研究所・主席研究員の柯隆(かりゅう)さんがゲストで出る回の中国特集が面白いです。

新刊ラジオ

新刊ラジオ – 新刊JP

「新刊ラジオ」は、オーディオブックなどの音声メディアを運営する株式会社オトバンクが配信するポッドキャスト番組です。

書籍に興味がある人は、小説からビジネス書まで新刊の情報を解説してくれるので、興味があれば新刊ラジオをチェックしておくと便利です。

1回15-20分程度なのでまとめ聞きに調度良く、普段自分が読まないジャンルの本の解説が聞けるので、色々発見があって面白いです。

流行りモノ通信簿

流行りモノ通信簿

「流行りモノ通信簿」は、2人のパーソナリティが個人的に配信するポッドキャスト番組です。

毎回「流行っているもの」、「流行りそうなもの」のテーマを設けて、その解説を行います。個人的には家電の話が好きです。

トレンドウォッチ

トレンドウォッチ

「トレンドウォッチ」は、インディーズインターネットラジオ局くりらじが配信するポッドキャスト番組です。

IT、家電から社会事情など、様々なトレンドを中心に話題を展開してくれるポッドキャストです。聞き流しに調度よいです。

りんごは踊る、されど並ばず。

りんごは踊る、されど並ばず。

「りんごは踊る、されど並ばず。」は、4人組のパーソナリティが個人的に配信するポッドキャスト番組です。

「りんご」というタイトルから想像できる通り、話題はアップル関連が多いですが、その他の話題もダラダラと展開されていて、こちらも聞き流しに調度よいです。

ビジネススキルが身につくおすすめポッドキャスト番組

ビジネススキルや仕事に対する考え方を身につけるためのおすすめポッドキャスト番組です。以下はコンサルティングや経営関連の話題が多いため、専門的なビジネススキルを求める人はポッドキャスト内で検索してください。

石原明の経営のヒント+(プラス)

石原明の経営のヒント+(プラス)

「石原明の経営のヒント+(プラス)」は、経営コンサルタントの石原明さんがパーソナリティを務めるポッドキャスト番組で、ポッドキャストコンサルのKIQTASが配信しています。

視聴者の質問に対して回答したり、ゲストを招いて石原明さんと対談をする番組構成です。コンサル領域も中小から上場企業まで幅広く、たまにビジネス分野で有名な人が出演するので驚きます。

「幸せな成功者」育成塾

「幸せな成功者」育成塾

「幸せな成功者 育成塾」は、経営コンサルタントの中井隆栄さんががパーソナリティを務めるポッドキャスト番組です。

自身の経験を活かした経営アドバイスを行ったり、質問に対して回答する番組構成になっています。行動経済学を独自の視点で理論的に解説しているところが自分好みです。

藤沢久美の社長Talk

藤沢久美の社長Talk

「藤沢久美の社長Talk」は、シンクタンク・ソフィアバンクの藤沢さんが配信するポッドキャスト番組です。

毎回企業の社長をゲストに呼んでインタビューをするのですが、ゲストはほとんどが上場企業の社長ばかりで、様々な経営哲学や起業エピソードなどを聞くことができます。

ただし、こちらはお試し用の簡易版で、audiobookで配信している有料版は週1回放送で500円/月(税別)となっています。社長インタビューモノが好きな人は有料の価値はあると思います。

北岡秀紀のオクゴエ!Podcast

北岡秀紀のオクゴエ!Podcast

「北岡秀紀のオクゴエ!Podcast」は、経営コンサルタントの北岡秀紀さんがパーソナリティを務めるポッドキャスト番組で、ひみつきちJ株式会社が配信しています。

心理学ニュース

心理学ニュース

「心理学ニュース」は、毎回複数人のパーソナリティが個人的に配信するポッドキャスト番組です。

よくあるお遊び系の心理学ではなく、現役の心理学研究生(?)が「海外でこんな面白い心理学の研究があったよ。」というゴリゴリの論文を要約して紹介します。

ビジネス系ポッドキャスト番組の枠に入れましたが、普段から知的な人であれば、十分話しのネタになると思います。

配信が終了したビジネス系おすすめポッドキャスト番組

以下は、もう配信は終了(もしくは一時停止)してしまったポッドキャスト番組ですが、まだデータは残っていて聞くことができます。こちらもおすすめなので、耳が空いている人はぜひ聞いてみてください。

マーケの達人

マーケの達人

「マーケの達人」は、大手企業の、主に宣伝・広告・ブランディング・リサーチなどのマーケティング分野担当者をゲストとして迎えて、インタビューを行う番組構成です。

伝説の新人養成プロジェクト

伝説の新人養成プロジェクト~20代でぶっちぎれ~

「伝説の新人養成プロジェクト」は、リクルート、ソフトバンクなどで要職を歴任した小宮謙一氏がパーソナリティを務める番組で、KIQTASが配信しています。

20代で実績を残し今も活躍するゲストを迎え、ビジネスで勝ち抜くヒントを聞き出していく番組です。

20代が対象ですが、30代-40代がもう一度初心を忘れないように聞くと、参考にできると思います。ゲストは30-40代が多いので、妙に共感することが多いのも良い点だと思います。

レスポンス・ポッドキャスト

レスポンス・ポッドキャスト

「レスポンス・ポッドキャスト」は、ダイレクトマーケティングを行うダイレクト出版が配信するポッドキャスト番組です。

ダイレクトマーケティングなので、普段から文章をマーケティングの手段にしている人、宣伝広告業界にいる人は参考になると思います。

おすすめポッドキャストでも当たり外れがある

ポッドキャストの多くは、個人や小規模な団体が配信しているものです。そのため、「エンターテイメン性に優れていて、毎回面白い!」ということはほぼありません。

とくにビジネス系のポッドキャストは、ノウハウを商品にするコンサルタントが配信することが多いため、興味がない人にはまったく面白くない番組かもしれません。自分語りが多いパーソナリティもいるため、合わない人もいるでしょう。

一方、政治経済やトレンド情報は、「とりあえず聞いておこう」「とりあえず知っておこう」という気持ちで聞くものなので、より気楽に聞けると思います。

今回のおすすめは、どれもライトに聞き流せるポッドキャスト番組を中心に選んでいますが、勉強や仕事をしながらなど集中する場面では頭に残らないので、聞く場所はそれなりに選んだ方が良いと思います。

なお、わたしはポッドキャストの速さを1.5倍にするか、ポッドキャストを聞ける「CloudBeats(クラウドビーツ)」というアプリで1.7-2倍の速度にして、なるべく多くのポッドキャストを聞くようにしています。

これまで数百種類のポッドキャストを聞いているので、もはや中毒と言っても良いかもしれません。