97.5%がジブリ作品を見たことがある!人気作品は初期に集中

1年でスマホ・タブレットアクセス38%→55%

読了目安:[5 分
ジブリ作品の興行収入一覧とランキングはこちらにまとめました。

ジブリ作品に関するアンケート集計結果(2013年12月28日集計)

今回は「ジブリ作品に関するアンケート」の集計結果をご報告します。

現在、「かぐや姫の物語」が公開されているスタジオジブリは、今年で30周年、これまでに18本の映画興行を行っています。

興行収入や観客動員数などは以前書いた記事でまとめましたが、今回はアンケートでどの作品が人気があるのかを調べてみました。

参考:
ジブリ作品興行収入一覧と興行収入推移グラフを見てみる

それでは早速結果を見ていきましょう。

対象者:10代~60代の男女401人

ジブリ作品に関するアンケート_年代_性別ジブリ作品に関するアンケート_年代_性別_グラフ

< 質問内容>
Q1.以下の「スタジオジブリ」作品の中で、見たことがあるものを全て教えて下さい
Q2.あなたが最も好きな作品はどれですか?
Q3.「スタジオジブリ」作品の中で、将来子どもに見せたい、または既に見せた作品を全て教えてください
Q4.「スタジオジブリ」作品の中で、興行収入が2番目に多い作品はどれだと思いますか?

※興行をベースに考えたため「となりのトトロ」と同時上映された「火垂るの墓」は含まれていません

Q1.以下の「スタジオジブリ」作品の中で、見たことがあるものを全て教えて下さい

Q1-ジブリ作品の中で見たことがあるもの全て教えて下さい
Q1-ジブリ作品の中で見たことがあるもの全て教えて下さい_グラフ

★の数により、1位から5位までを表しています。以下同様。

ランキングは、ジブリ作品の中でも、圧倒的な興行収入トップ(304億円、観客動員数2350万人)を誇る「千と千尋の神隠し」を2位に押さえて、「となりのトトロ」が第1位でした。

第1位「となりのトトロ」
第2位「千と千尋の神隠し」
第3位「魔女の宅急便」
第4位「天空の城ラピュタ」
第5位「風の谷のナウシカ」

ちなみに、DVD・BD・ビデオ売上ランキングでは、「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」「となりのトトロ」と続いていますので、恐らくテレビの影響が強いのだと思います。ジブリ作品は視聴率も取れるため、毎年必ずテレビで放送されています。年代の古い作品であれば、テレビ放映の回数も多く、より多くの人が見るという結果に至ったのでしょう。

*1 4,008,758 千と千尋の神隠し (DVD/VHS)
*2 1,322,036 もののけ姫 (DVD/VHS/LD)
*3 1,305,376 となりのトトロ (DVD/VHS/LD/VHD)
*4 1,245,912 ハウルの動く城 (DVD)
*5 *,830,054 崖の上のポニョ (DVD)
*6 *,794,696 天空の城ラピュタ (DVD/VHS)
*7 *,775,266 風の谷のナウシカ (DVD/VHS)
*8 *,455,877 魔女の宅急便 (DVD/VHS)
*9 *,267,375 猫の恩返し/ギブリーズ episode 2 (DVD/VHS)
10 *,266,174 ゲド戦記 (DVD)
11 *,181,633 紅の豚 (DVD/VHS)

参照:
NAVERまとめ「TVアニメDVD・BD・ビデオ売上げランキング(制作会社別)」

どのような形態で見たか、という質問はしていないため、ながら見や部分見の可能性もありますが、結果を見る限り、97.5%の方が何らかのジブリ作品を見ているという驚きの結果となりました。

Q2.あなたが最も好きな作品はどれですか?

Q2 最も好きなジブリ作品は何ですかQ2 最も好きなジブリ作品は何ですか_グラフ

Q1で見たことがある作品の中から、最も好きな作品を選んでもらいました。ランキングは以下のとおりです。

第1位「となりのトトロ」17.71%
第2位「天空の城ラピュタ」13.47%
第3位「千と千尋の神隠し」12.72%
第4位「風の谷のナウシカ」10.97%
第5位「魔女の宅急便」10.72%

このように、Q1に続き「となりのトトロ」が1位でしたが、これを男女別に見るとどのようになるでしょうか。

Q2 最も好きなジブリ作品は何ですか_性別トップ5

男性の第1位が「天空の城ラピュタ」、女性の第1位が「となりのトトロ」でした。

どちらも第2位に水を開けての人気トップなのですが、特に女性の第1位「となりのトトロ」は女性票全体の22.90%を取得しており、ランキングに大きく寄与していると言えます。

傾向としては、男性はカッコ良い冒険もの、女性は可愛いメルヘンものに嗜好が傾いていることがわかります。

また年代別で見るとこのようになります。

Q2 最も好きなジブリ作品は何ですか_年代
Q2 最も好きなジブリ作品は何ですか_年代_グラフ

表は年代ごとに、オレンジが1番人気があったもの、黄色が2番、3番目に人気があったものとして、背景色を変えてあります。

「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」は各年代通して人気が高いことがわかります。また、「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」は、とりわけ30代、40代に人気が高く、恐らく小さい頃に見たことが何らかの影響を与えているのではないか、と予測することができます。

また、10代は比較的票が割れていますが、「特になし」=好きな作品はない、も割合的に多いことから、若年層ほどジブリ作品に興味が無いのかもしれません。

Q3.「スタジオジブリ」作品の中で、将来子どもに見せたい、または既に見せた作品を全て教えてください

Q3-ジブリ作品の中で将来子どもに見せたい、または既に見せた作品を教えてください
Q3-ジブリ作品の中で将来子どもに見せたい、または既に見せた作品を教えてください_グラフ

将来子どもに見せたい作品、または既に見せた作品を選んでもらいました。ランキングは以下のとおりです。

第1位「となりのトトロ」
第2位「魔女の宅急便」
第3位「千と千尋の神隠し」
第4位「天空の城ラピュタ」
第5位「風の谷のナウシカ」
次点「崖の上のポニョ」

こちらもQ1とほぼ変わらない結果となりました。

Q4.「スタジオジブリ」作品の中で、興行収入が2番目に多い作品はどれだと思いますか?

Q4 ジブリ作品で興行収入が2番目に多い作品はどれQ4 ジブリ作品で興行収入が2番目に多い作品はどれ_グラフ

最後に、映画で見られている作品=興行収入の認知を図るためにクイズ形式にして選んでもらいました。1番は有名だと思い、「興行収入が2番目に多い作品」と少し意地悪な内容にしました。

興行収入が2番目に多い作品は「ハウルの動く城」196億円が正解なのですが、回答数の多いものから順番に並べると、ランキングは以下の結果になりました。

第1位「千と千尋の神隠し」20.95%
第2位「もののけ姫」13.72%
第3位「天空の城ラピュタ」13.47%
第4位「となりのトトロ」11.22%
第5位「崖の上のポニョ」9.73%
次点「ハウルの動く城」8.98%

ちなみに、「あなたは映画を見に行きますか?」「あなたはビデオやDVDを見ますか?」とクロス集計をしてみましたが、正解率に特徴は見られませんでした。

ジブリ作品に関するアンケート:総評

2013年、Twitterで行われた「天空の城ラピュタ」のバルス祭りでは、1秒間でのツイートが14万3199ツイートと、圧倒的な世界記録を樹立しました。

参照:
【バルス】 ツイート数世界記録トップ5を日本が独占していたことが判明! 海外で「日本人のTwitter好きは異常」と話題

そのような状況から、設問のどれかで1位があるかと思っていたのですが、結果には反映されませんでした。全体を通して女性票の影響があったのか、ジブリと言えばトトロ、トトロといえばジブリ、と言える結果となりました。

ちなみに、そんな「天空の城ラピュタ」と「となりのトトロ」は映画の興行収入だけ見ると、「となりのトトロ」11.7億円、「天空の城ラピュタ」11.6億円と最下位争いとなっています。

このあたりは、「ジブリ作品興行収入一覧と興行収入推移グラフを見てみる」を参照してください。

また、途中でも触れましたが、ジブリへの若年層の興味が薄れてきていることも気になるところです。最近は、話題も若干しぼみ気味のジブリ作品ですが、今後また盛り返してくれることを期待しています。今年も夏に『思い出のマーニー』公開されますが、どうなるでしょうか。