Twitterのツイート・会話・画像・動画をブログに埋め込む方法

Twitterのツイート・会話・画像・動画をブログに埋め込む方法

ツイートは簡単にページに埋め込める

以下のようにTwitterが埋め込まれたWEBサイトやブログを見たことがあると思います。

意外とこのやり方を知らない人が多かったりします。しかも、このような単発ツイートだけでなく、会話を埋め込むこともできますし、画像付き・動画付きのツイートを埋め込むこともできます。

そこで今回は、ツイート・会話・画像・動画をブログやWEBページに埋め込む方法についてお話したいと思います。

ツイートをWEBページに埋め込む方法

ツイートをWEBページに埋め込むためには、パソコンでTwitterを開いてください。スマホからは作業はできません。

まず、埋め込みたいツイートのVをクリックします。

Twitter-ツイートを埋め込む方法01

ツイートをサイトに埋め込むをクリックします。

Twitter-ツイートを埋め込む方法02

「このツイートをサイトに埋め込む」画面で、コードをコピーします。プレビューとは、ツイートをWEBサイトに埋め込んだときの表示なので、一応確認してください。

Twitter-ツイートを埋め込む方法03-コードをコピーする

ページのツイートを表示させたい場所にペーストして保存すると、このようにページにツイートが表示されます。

画像や動画付きツイートを埋め込む方法

次は、画像や動画付きのツイートを埋め込む方法です。画像・動画付きのツイートはどちらも同じやり方で埋め込むことができます。

先ほどと同じように、動画や画像が付いた任意のツイートのVをクリックします。

Twitter-画像・動画ツイートを埋め込む方法01

ツイートをサイトに埋め込むをクリックします。

Twitter-画像・動画ツイートを埋め込む方法02

「このツイートをサイトに埋め込む」画面で、コードをコピーします。後は、ページの任意の場所にHTMLコードを貼り付けて保存すれば、ページに画像・動画付きのツイートが表示されます。

Twitter-画像・動画ツイートを埋め込む方法03-コードをコピーする

画像や動画を非表示にする方法

もし、画像や動画は非表示で、ツイートだけを表示させたい場合は、メディアを含めるのチェックを外してください。

Twitter-画像・動画ツイートを埋め込む方法04

そうすると、画像・動画付きツイートのプレビューの下に画像・動画なしツイートのプレビューが表示されます。

Twitter-画像・動画ツイートを埋め込む方法05

後は先程同様、コードをコピーしてページの任意の場所にコードを貼り付けるだけです。以下は動画付きツイートの埋め込み。

もし、貼り付けたツイートをセンターに寄せたい場合は、CSSで「class=”twitter-tweet」にセンターを指定するなどして、対応してください。

会話ツイートを埋め込む方法

ツイートの埋め込みは、シングルツイートだけでなく会話を埋め込むこともできます。ただし、埋め込める会話は1つのツイートに対する1つの返信のみです。

会話をしているツイートを開いて、含めたい会話の後の方のVをクリックします。

Twitter-会話ツイートを埋め込む方法01

ツイートをサイトに埋め込むをクリックします。

Twitter-会話ツイートを埋め込む方法02

「このツイートをサイトに埋め込む」画面で、コードをコピーします。後は、ページの任意の場所にHTMLコードを貼り付けて保存すれば、ページに会話ツイートが表示されます。

Twitter-会話ツイートを埋め込む方法03

元のツイートを含めない方法

会話ツイートではなく、選択したツイートだけを表示させたい場合は、元のツイートを含めるのチェックを外します。

元のツイートとは、選択したツイートの前のツイートのことです。

Twitter-会話ツイートを埋め込む方法04-元のツイートを含めない01

チェックを外すと、選択したツイートのみのプレビューが表示されます。

Twitter-会話ツイートを埋め込む方法06-元のツイートを含めない03

後は先程同様、コードをコピーしてページの任意の場所にコードを貼り付けるだけです。以下は会話ツイートの埋め込み。

埋め込みツイートは著作権違反にならない?

では、埋め込みツイートをしたときに著作権は関係あるでしょうか。

まず、わたしたちは利用規約に同意してTwitterを使っているため、自分が作成した画像・動画、ツイートなどをTwitterの機能を利用して転載する行為には、著作権は発生しないと考えられます。

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

Twitter サービス利用規約

一方、埋め込みツイートに含まれる画像や動画などが、他の媒体から勝手に転載してツイートしたものである場合は、著作権法に引っかかる可能性があります。

わかりやすいものは、テレビの放送やYoutubeの違法アップロード動画などです。

埋め込みツイートをしたいものが著作権違反になるかどうかは、わたしたち自身が判断する必要があります。以下も参考にしてください。

もし、著作権に関わるトラブルがあった場合は、元のツイートが削除されるため、埋め込みツイートも削除された旨が表示されるでしょう。

一般的な観点で、故意でないと判断できる状況なら、すぐにTwitterアカウントが凍結されたり、裁判沙汰になることはないとは思いますが、このあたりは解釈によると思います。心配なら法律の専門家に確認してください。