TwitterDMの送り方やグループの作り方、会話の削除の方法

読了目安:[4 分

TwitterDMとは

TwitterDM(Direct Message)とは、送受信したユーザー同士のみ見ることができる非公開のメッセージ機能です。

Twitterは、非公開のツイートを除けば基本的に会話はオープンですが、TwitterDM機能を使えば、非公開のメッセージのやり取りも行えます。

もともとTwitterDMは、フォローされている人のみに送ることができる機能でしたが、2015年2月からフォロワー以外にもDMが送れる仕様に変更されています。

さらに一対一だけでなく、複数の人に送ることができるグループチャット機能も搭載されたため、LINEやメッセンジャーのように使うことができるようになりました。

そこで今回は、TwitterDMの送り方やグループチャットの仕方、相手との会話の削除の方法についてお話したいと思います。

TwitterDMは誰にでも送れる?

TwitterDMは、デフォルトで自分をフォローしている人のみに送れる設定になっています。基本的には、相互フォローしていなければ送受信のやり取りはできません。

そのため、フォローしている人以外からもTwitterDMを受け取りたい場合は、以下の設定をしましょう。

すべての人からTwitterDMを受信する方法

Twitterのメニューから「設定とプライバシー」をクリックし、「プライバシーとセキュリティ」を選びます。

ページを下にスクロールしていくと、「ダイレクトメッセージ」の項目がありますので、「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」をチェックし、「変更を保存」ボタンをクリックします。

全ての人からDMを受信する方法

上記はパソコン、以下はTwitter公式スマホアプリの設定画面です。スマホアプリの場合は、「すべてのアカウントからメッセージを受け取る」をONにしてください。

パソコンからのTwitterDMの送り方

メッセージアイコンをクリック

パソコンからTwitterの公式サイトを開き、ページ上部にある「メッセージアイコン」をクリックします。

PCメッセージアイコンを開く

「新しいメッセージ」をクリック

左側はこれまでTwitterDMをやり取りした履歴です。メッセージを送りたい相手は、この履歴から選択するか、「新しいメッセージ」をクリックします。

PC新しいメッセージを送る

アカウントを選択する

「新しいメッセージ」をクリックすると、ポップアップが立ち上がります。表示されているユーザーを選択するか、「ユーザーを検索」から送りたい人のアカウントを検索してください。

複数人を選んで、グループでTwitterDMを送り合う(グループチャット)こともできます。

ユーザーアカウントの上部に「フォロー中」「相互フォロー」と書かれているユーザー、または「@xxxxxxxxxさんにメッセージを送信できません」と書かれていないユーザーに対して、TwitterDMを送ることができます。

「@xxxxxxxxxさんにメッセージを送信できません」と記載されている人は、そもそも「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」をチェックをしていない人です。

PC送信できる人・できない人

4ッセージを入力して送信

メッセージを入力して送信します。TwitterDMに文字数制限はありません。また、画像や指定のGIFアニメーション、絵文字なども送信できます。

PCメッセージを入力・送信

ちなみに、パソコンからメッセージを送る場合、Enterキーを押すとそのまま送信されてしまいます。改行したい場合は、「Shift+Enter」を押してください。

公式スマホアプリからのTwitterDMの送り方

Twitterの公式スマホアプリから、TwitterDMを送りましょう。以下は、iPhoneアプリの事例です。

メッセージアイコンをタップ

ページ下部にある「メッセージアイコン」をタップします。

SPメッセージアイコンを開く

「新しいメッセージアイコン」をタップ

パソコンと同様、アカウント選択画面で「新しいメッセージアイコン」をタップします。

SP新しいメッセージを送る

アカウントを選択する

メッセージを送りたいアカウントを選択します。表示されているユーザーを選択するか、送りたい人のアカウントを検索してください。複数人を選んで、グループでTwitterDMを送り合う(グループチャット)こともできます。

SPユーザーを選択

メッセージを送ることができない人は、選択画面に表示されません。

メッセージを送信する

メッセージを入力して送信してください。使い方はLINEなどと同様なので、とくに問題はないと思います。

パソコンからTwitterDMを削除する方法

TwitterDMの削除方法です。ただし、ここで削除できるのは自分のアカウント側の会話履歴のみで、相手のアカウントの会話履歴には残るので注意してください。

個別メッセージを削除したい場合

相手に送ったメッセージ周辺をマウスオーバーすると、ゴミ箱のマークが表示されます。クリックすると、メッセージが削除されます。

DM削除

すべての会話を削除したい場合

会話画面の右上にある「!」をクリックします。

PCメッセージの削除01

会話の情報画面の下にある「会話を削除」をクリックすると、相手ユーザーとのすべてのTwitterDMのやり取りが削除されます。

PCメッセージの削除02

ちなみに、「通知を表示しない」にチェックを入れると、この会話のすべての通知がオフになります。

スマホアプリからTwitterDMを削除する方法

パソコンと同様、ここで削除できるのは自分のアカウント側の会話履歴のみで、相手のアカウントの会話履歴には残るので注意してください。

個別メッセージを削除したい場合

相手に送ったメッセージ周辺を長押しすると、ゴミ箱のマークが表示されます。タップすると、メッセージが削除されます。

すべての会話を削除したい場合

パソコンと同様、会話画面上部にある「!」をタップすると以下の画面が表示されます。「会話を削除」をタップすると、相手ユーザーとのすべてのTwitterDMのやり取りが削除されます。

「会話をミュート」はパソコンの「通知を表示しない」と同じです。また、「@xxxxxxxxxxさんをブロック」をタップすると、そのユーザーとはTwitterDMのやり取りができなくなります。

フォローしてない人からのTwitterDMの見方

Twitterは少しずつアップデートをしているため、TwitterDMの使い方も少しずつ文言や画面の仕様が変わっています。とは言え、基本事項が大きく変わることはないため、諸々参考にしてください。

ちなみに、受信したTwitterDMを見る場合は、そのまま「受信トレイ」を見ればよいのですが、自分がフォローしていないアカウントからメッセージが届いた場合は、「リクエスト」の方にメッセージが届きます。

せっかくもらったメッセージだからと返信するもよし、相手をしたくないからと無視したり、ブロックしたり、削除するもよしです。

個人的には、フォローしていない人からTwitterDMをもらうことで、新たなつながりが生まれているため、悪くないものだとは感じています。

もちろん初めは知らない人なので、メッセージのやり取りなどはすべて自己責任でお願いします。