「あすけん」を使用した感想を聞いてみた

あすけん

読了目安:[4 分

あすけんの感想を聞いてみた

最近、アプリで健康管理やダイエット管理が徐々に根付いているようです。中でも今人気がある「あすけん」について、実際に利用している2人の方に感想を聞いてみました。

どのような人がどのように使っているのか、参考にどうぞ。

あすけん利用シーン40代女性:

健康な女性でも40代半ばにさしかかると、なんとなくカラダが重くなってきたような・・・体調もいまひとつ・・・と感じることが少しずつ増えてきました。

私は、1年ほど前から少しずつ体重が増えてきて、ダイエットせねば!思うようになりました。目標は-3kgほどですが、年のせいなのか、なかなか思うようにダイエットできません・・・。

そこで、自分の食生活をきっちりと、しかも飽きずに記録していけるモノがあれば・・・と探していたところ、「あすけん」を知りました。ネットでの評判の良さ、そして会員登録と利用が無料ということで、使っています。

ログインをすると、その日の食事や運動量、体重などを入力するための記録メニューが出てきますので、それに従って朝食から入力していきます。

食べたものをメニューから検索して入れていくのですが、とにかく食品の種類が多くて驚きです!

例えば、「カレー」と検索するだけでも、40種類以上から選択することができます。

お菓子類やインスタント食品も、最近発売されたものがすぐ登録されるようで、食べたものが見つからず入力できないということはほとんどありません。もし該当するものがなくても、カロリー入力欄があるので、似たような食品を選んでカロリーを入力すれば問題なしです。

とにかく、国内で手に入るものはがほとんどカバーされているので、かなり正確なカロリー計算や栄養計算ができてとても便利だと思います。

更に、塩を始めとする調味料やサプリメントなど健康補助食品までもメニューに網羅していますので、持病があって食事指導を受けているかたにも使いやすいものとなっているのではないでしょうか。

また、運動量を入力する欄もあって、こちらの記入項目もかなり充実しています。日常生活の動作からスポーツや格闘技の運動量まで、こちらも細かくカウントすることができます。

また、様々な切り口で入力することもできます。例えば、ウォーキングを例にとると、歩いた時間のほかに歩数、キロ数、と好きな単位を使って入力することができます。

そのほか、体重、体脂肪、お通じ、生理についての記録欄があり、かなり詳細に日々の体調を記録することができます。

最初は単純に減量目的で始めたのですが、細かく記録していくうちにだんだん健康を意識するようになってきました。

一日分の食事の記録が済むと、アドバイスを見ることができます。

カロリーや栄養バランスについての評価と、改善すべき食習慣やおすすめの食物について、まるで栄養士さんから実際に対面で提案してもらっているような気になります。

たとえば、おやつを食べ過ぎた日には「食事のバランスですが、バランスが悪くなっているようです。改善してほしい優先順位第1位は、お菓子・スナック・甘い飲み物などを減らすことです!」などと注意をもらうので、気が引き締まります。

プレミアムサービスの会員になると一食ごとにアドバイスをもらうことができるそうです。ダイエット効果を高めたい人には、次にどんなものを食べればいいかなどの目安にすることができて便利なサービスですね。

また、メールサービスに登録しておくと、毎日「チア(応援)メール」が届きます。その日の食事は何を食べればいいか、などのアドバイスをもらえます。

あるとき、一週間ほど入力をサボってしまったことがあるのですが、そんなとき、チアメールで「◯◯さんが最後にあすけんに来てから、一週間になります。お忙しい日々をお過ごしなのでしょうね。・・・(略)・・・日記に一言書くだけでも意識が高まりますので、気楽に遊びに来てくださいね」とやさしい励ましの言葉が来たことで、ヤル気が再びわいて再開することができました。

このような応援メールが毎日届くので、まるで自分専属の栄養士さんがついているような気持ちになります。

「あすけん」には、日記機能というのもあります。簡単なSNSのような機能で、ダイエットについてその日の思いを書くことによって、似たような環境や共通の目標をもつ人たちと交流もできて励みになります。もちろん日記は、非公開にすることもできます。

「あすけん」を使い始めて、毎回の食事を意識できるようになり、食べ過ぎやカラダによくない間食、例えば私はお菓子のとりすぎをいわれていたのですが、それも少なくなって来ました。「あすけん」で設定した目標体重の達成にはまだもう少し時間がかかりそうですが、体重や体脂肪が増えることはなくなってうれしいかぎりです。

更に、以前から悩みだった口内炎や口角炎がかなり減ったのは思わぬ効果でした!

「あすけん」、美容のためのダイエットアプリとしてだけではなく、日々の健康づくりのためのサイトとして友人・知人にぜひすすめたいと思います。

あすけん利用シーン30代女性:

「あすけん」を使い始めたきっかけは、ダイエットと健康管理を始めようと思っていた時にスマホのアプリ検索で評価がよかったので使い始めました。アプリの特徴「食べて痩せるダイエット」に惹かれました。

私が「あすけん」で一番気に入っているのは、不足している栄養素をグラフでチェックでき、どのような食事で補えるかを教えてくれるところです。

私の食生活は、炭水化物ばかりでたんぱく質が摂取できてなかったので、アプリに指摘してもらってからは、良質なたんぱく質である納豆や豆腐を常備するようになりました。

メニュー登録も簡単です。食べたメニューから検索でき、メニューの数が豊富なので見つけられない事もありません。

よく食べるメニューはマイメニュー登録しておけば、そこから選ぶこともできて便利です。

注意しないといけないのは、朝食など1食食べなかった時は「食べなかった」と入力しないと、アドバイスが届かない点です。

また毎日の運動も記録することができるので、運動不足を実感して車に乗るのをやめて公共の交通機関と徒歩に変更したりと、気を付けるようになりました。

アプリには「目標」欄があり、現在の健康度や目標体重まであと何キロといった項目をチェックすることができます。

私はこの「健康度」が最高80点までしか到達したことがなく、100点を目指して頑張るのが楽しみにもなっています。

このアプリを使い始めてから、以前よりも健康的な食生活が送れている実感があります。

実際に体重は1キロ減り、便秘が改善されました!栄養素を補うためにビタミン剤も摂取するようになりました。

今や私にとって「あすけん」アプリは、健康をサポートしてくれるアイテムとして欠かせない存在になっています。

この記事が参考になりましたら、Facebookページヘのいいね!もお願いします。