最新Google検索結果タイトル表示ルール、押さえないとやばいよ

読了目安:[4 分

最新のGoogle検索結果表示ルールで悩んでいます

※3月13日追記:私が見ている環境ではほぼ改善されているようです。

最近、Googleの検索結果表示の変更に悩まされています。

先日「何という改悪!Google結果表示変更によるタイトルの特徴」でも触れた通り、Googleの検索結果の表示がいくつか変更されました。そして様々な影響が出てきています。

変更点おさらい
1.タイトル文字サイズが一回り大きくなった
2.タイトル下カテゴリ文字サイズが一回り小さくなった
3.タイトルリンクの下線がなくなった
4.詳細文の行高さが縮まった
5.表示されるタイトル文字数が変わった これは6と同様
6.表示されるタイトルの分かち部分にルールが追加された

検索時にクリックする判断基準は?

ユーザーが検索した時に、何を基準にクリックしているかアンケートを取ってみました。

Q2 検索時のクリック基準

568人:56.74%「タイトルで判断してクリックする」
336人:33.57%「詳細文で判断してクリックする」
97人:9.69%「一番上のものをクリックする」

検索時のクリック判断基準はタイトル57%、スニペット34%と判明

というわけで、検索結果のタイトルがどのように見えているかは、非常に重要だということです。

「わかること!」の記事を元に、Google検索結果変更によるタイトルルールの変更点を洗い出しましたので、そちらをお伝えします。

32文字以上のタイトルはどこかで切れる

まず、32文字以上のタイトルはどこかで切れます。今までは入りきらない後半部分が切れていましたが、今回の改修でそのルールが変わりました。

切れる箇所は『半角スペース』『』『』『』『』『.』『「」』『』『』など。

なので、基本タイトルは32文字以内で書くのが好ましいですが、どうしてもそれ以上になってしまう場合は、上記のルールを頭に叩き込んで下さい。

32文字以上のタイトル分かちルールを頭に叩き込む

例えば、「ドコモがiPhone販売!今度こそほんと?」※記事削除済み
これは32文字以内なので全て表示されます。『』『』は関係ありません。

半角全角問わず32文字以内です。スペースも1文字に換算します。もう一度言いますが、タイトルは32文字以内で書くのが好ましいです。

※一部、34文字まで表示されている例外もありました。

それが難しい場合は以下を参考にして下さい。


googleタイトルルール06

「さすがガンホー!iPhone、Android、Kindle間のパズドラデータ引き継ぎを可能に!」これは32文字以上あるため、タイトルは切れます。
※記事削除済み

切れる場所は『』ではなくて、Androidの後の『』です。恐らく~Androidまでが22文字で、それ以降に切れるポイントがないため、そこが分かちポイントになると思います。


googleタイトルルール05

「忙しいママ必見!プロシェフが出張料理してくれるMyChefは女性限定サービス」
※記事削除済み

このタイトルの場合、『』のあとに切れるポイントが無いため、「忙しいママ必見!」で切れてしまいます。

そのため、何を言いたいのかが全くわからないタイトルになってしまいます。


googleタイトルルール07

メンズコスメBULK HOMMEがイケメンをそろえたブログメディア「BLOG HOMME(ブログオム)」を公開!これはいい手法
※タイトル変更

これは一見、最初のBULK HOMMEの半角スペースで切れそうですが、「メンズコスメBULK HOMMEがイケメンをそろえたブログメディア」で切れています。

もしかしたらGoogleの日本語分かち書きルールで判断してるのかもしれません。要はこの場合は、BULK HOMMEで一語とみなされている可能性があるということになります。

逆に、こんなひどいパターンもあります…。

googleタイトルルール08

「セプテーニ・ベンチャーズのソーシャルグッドで社会貢献できる仕組みがシンプルでよいかも」
※記事削除済み

セプテーニ・ベンチャーズで一語とみなされてないから、セプテーニ、で切れます。今のところ(だと信じていますが)、企業名さえも切れてしまう状況だということです。


次は、SD Japanの記事タイトルから。

googleタイトルルール09

SD Japanは10月7日「THE BRIDGE」に変わりますーアジアの起業家と投資家をつなぐインフラを目指して

この場合、どこで切れるのか?

SD Japanは10月7日「THE BRIDGE、ここで切れます。
』これ。

ここで気になるのは、THE BRIDGEの半角スペースですが、『「」』の中に『半角スペース』があったり『』があっても切れないようです。

更に、「SD Japanは10月7日「THE BRIDGE」に変わります」で丁度32文字だから、そこで切れても良さそうですが、そうなっていない理由は、「ー」が半角のハイフンではないからです。

ルールが全くわからないものもある

多くがこれらのルールに当てはまりますので、タイトルを付ける際は気を付けて付けて下さい。

ただし、全くわからないパターンも有ります。

googleタイトルルール01

「スタートアップコミュニティのCrewwが日テレから1.2億円調達!」

これは意味不明。どこにもこのタグは使われていません。
※少しずつ修正されているようで、こちらは環境によって既に表示が直されています


googleタイトルルール10

未来予測した超かっこいいコンセプト動画21選を見てワクワクする
※タイトル変更

これも32文字以上ありますが、分かちポイントが無いため、本来であれば「未来を予測した超かっこいいコンセプト動画23選を見てワクワクしよ」までが表示されるはずですが、このように何も表示されていません。

こちらも同様に表示されていません。

googleタイトルルール03

もし32文字以上のタイトルにせざるをえない場合は、どこかに分かちポイントを意図的に入れる、という方法をとっても良いのかもしれません。

Google検索においてタイトルは命

流石にタグが表示されているものは、徐々に修正が進んでいるようです。どこまで修正されるかはわかりませんが、変更されたまま残るルールもあるでしょう。

検索をした時に、タイトルで判断してクリックする方は非常に多くいます。

もしも今の状態でタイトルが消えてしまっていたり、意図しないところで切れてしまっている場合は、すぐに対策をしたほうが良いでしょう。

それだけでクリック率が大きく変わってくると思います。

「わかること!」はあらかた修正をしましたので、あとは反映待ちです。恐らく今の段階で反映されれば、クリック率は変わってくるはずです。(2014年3月9日現在)

by SAIGA

この記事を見た人はこんな記事も見ています!