Facebookページは画像、動画、リンク付き投稿が重要視される

読了目安:[2 分

Facebookニュースフィードアルゴリムズの変更を発表

Facebookはこれまでに何度もアルゴリズムを変更しています。中でも力を入れていることは、ニュースフィードアルゴリズムの変更です。

Facebookが今後生き残っていくためには、友達同士の積極的な交流やFacebookページからの質の高い投稿とそれに対する高い反応率が重要になってきます。

そのため、まずはビジネス目的での利用確立が高いFacebookページユーザー(企業)に対して、どうすればユーザーへのリーチが高まるか、どうすればハイライト表示がされるか、どうすれば反応率が高まるかにつなげるための、アルゴリズム変更とその指南を行ってきています。

詳細はこちらをご覧ください。Facebookページで効果的な投稿の具体的ルール5点を書いてあります。
アーンドメディアとして復活したFacebookの運用方法とは

今後も強化されていくであろうニュースフィードアルゴリズムの画像投稿の方向性をお伝えします。

Facebookが強化していくであろう画像投稿の方針
1.Facebookページからのテキストベースの投稿の表示が減り、友達からのテキストベースの投稿の表示を増やす。
2.Facebookページからの画像、動画、リンク付き投稿の重要度を高める。

Facebookが2014年1月にテストした結果によると、友達からのテキストベース投稿の表示が増えるほど、シェアされる率が増えるが、Facebookページからテキスト投稿のシェアは増えなかったとのこと。

この結果をふまえた上で、ユーザーのニュースフィードに対して、Facebookページからのテキストベース投稿の表示割合減らしたようです。

テキスト投稿の表示減少はFacebookページ管理者にとっては良いこと

Facebookページ管理者にとっては、テキスト投稿の表示割合が減らされることは良いことです。

「Facebookページからのテキストベースの投稿の表示を減らすのに、なぜ良いことなんだ!?」と思った方もいるかもしれません。

今のところ、Facebookページからのテキスト投稿以外についてこうしよう、という言及はありません。Facebookページの画像、動画、リンク付き投稿の表示割合が下がるわけではないということになります。

これは、Facebookページから行う画像、動画、リンク付き投稿が相対的に増えることを意味しています。

もし仮に、これまでテキスト投稿を織り交ぜながらFacebookページを管理をしていた管理者は、その割合を減らしても問題はないでしょう。

Facebookを活用している多くの企業は、投稿のリーチを高くし、自社サイトへ流入を増やしたいはずですが、Facebookは写真、動画を付けた投稿だけでなく、リンク付きの投稿でWebページのサムネイル画像を表示させることを推奨しています。

Facebook自身が、Facebook投稿では画像、動画、リンク付き投稿の方が、反応率が高くなることを示唆しています。

現状のFacebookページにおける投稿とユーザーのテキスト投稿のどちらの優先度が高い!というデータはありませんが、Facebookページからの投稿は画像、動画、リンク付き投稿が良い!ということは変わりませんので、無駄なテキスト投稿は減らして、質の高い画像、動画、リンク付き投稿に注力していきましょう

※本サイトは、Facebook社とは関係ございません。Facebookに関するご質問はFacebook社にお願い致します。

この記事を見た人はこんな記事も見ています!