Facebookページのコメントに写真をアップさせて有効活用する

読了目安:[3 分

写真アップロードのおさらいとその有効活用

Facebookでは、ユーザーのニュースフィード投稿、Facebookページ投稿、どちらのコメント欄にも写真をアップロードすることが可能です。

実は、Facebookページのコメント欄への写真アップロードは企業にとって非常に有効活用ができます。まだ知らない方も多いようなので、再度、Facebookページのコメントに写真をアップロードする方法を解説します。

そして、企業がどう活用すれば良いか、その方法も合わせてご紹介したいと思います。

Facebookページのコメントに写真アップロードする方法

まずは、Facebookページのコメントに対して、写真をアップロードする方法です。おさらい程度にご覧ください。

STEP:1
Facebookコメント欄に写真を貼付コメント欄右にある「カメラマーク」にマウスオンすると「写真を添付」と表示されますので、そのままクリック。

STEP:2 
貼付用の写真を選択
アップロードしたい写真を選択し、「開くをクリック」

STEP:3 
コメント欄にアップした写真が表示される少し待つと、コメント欄の下にアップロードした写真が表示されます。
コメント欄にテキストを入力して、Enterを押せば完了。(テキスト入力しなくても、Enterを押せば画像のみアップロードされます)
※画像形式はjpg、gif、bmp、png、tifがアップロード可能。また、1つのコメントにアップロードできる写真は1つ。

Facebookページは写真アップロード機能をどう活用すればいいのか

例えば、キャンペーンに活用することができるでしょう。それによって、Facebookアプリを使わなくても、キャンペーン開催が可能です。

Facebookページのコメント欄に写真をアップロードすることをキャンペーン参加条件にすれば、Facebookページの活性化やユーザーとのエンゲージメント向上に繋がります。

一言でキャンペーンと言っても、工夫次第で様々なことができます。

1:私がコンビニや小売店の広報なら

「お昼前に今日あなたが食べたいお弁当は何でしょうか?コメント欄に写真つきで投稿してくれた方の中から、3名様に500円分クオカードプレゼント」

普通に投稿でクーポンをGetするよりユーザー参加型になりますし、アクションをしてもらうことで、その友達にもリーチが可能になります。

2:私がアミューズメントパークの広報なら

「一番好きなアトラクションの前で撮った写真を投稿してください。いいね!が多い写真20枚をカバー写真にします!」

Facebook写真投稿アプリを活用し、ユーザーが投稿してくれた写真からカバー画像を作成している企業がありました。アプリを使うと費用も時間もかかりますが、この方法であれば簡単に実施できます。

3:私がアパレルブランドの広報なら

「あなたの大好きな人の笑顔写真を投稿してください!一番素敵な笑顔写真を投稿してくれた方に、その笑顔と○○のコラボTシャツをプレゼントします!もちろんあなたの笑顔でもOK!」

大好きなアパレルブランドが、あなたや恋人、子どもの笑顔とコラボする、そんな素敵なキャンペーンも簡単に行うことができます。


他にも工夫することでいろいろなシーンで活用できると思います。

Facebookページコメント欄を使うメリットは

もう一度、Facebookページのコメントに写真をアップさせるメリットをまとめます。

1.ユーザーとインタラクティブなコミュニケーションを取りやすい

今までは、Facebookページがユーザーとコミュニケーションを図る際は言葉のみでした。そのため、盛り上がりをつくるにはハードルがありました。

しかし、この機能を活用することで、インタラクティブなコミュニケーションが図れ、より有益な交流が生まれるでしょう。

2.ユーザーのニュースフィードにハイライト表示されやすい

以前書いた記事で紹介していますが、Facebookページを効果的に運用するためには、ユーザーに投稿を見てもらわなければいけません。

このようにコミュニケーションを取りやすい手法を使うと、ユーザーのフィードにハイライト表示がされやすくなり、また来てもらうための導線ができ上がります。

Facebookニュースフィードにハイライト表示させる方法はあるか

Facebookページの投稿表示を左右するエッジランク徹底解説

コメント欄への写真アップロードは大いに活用できる

上手く使うと大きなメリットをもたらす可能性がある、Facebookページコメント欄への写真アップロードですが、まだまだ活用されていないのが現状です。

ユーザー同士のやりとりにおいて、コメント欄の写真は目にするようになりましたが、Facebookページで活用されていないのはもったいないと思います。

Facebookの機能なので試すのは簡単ですし、ぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょうか。やってみる価値は大いにあると思いますよ。

※本サイトは、Facebook社とは関係ございません。Facebookに関するご質問はFacebook社にお願い致します。

この記事を見た人はこんな記事も見ています!