意外と知らないコンビニコーヒー買い方と最新料金一覧表

読了目安:[4 分
2013年11月22日
2014年10月03日:加筆修正

コンビニコーヒーはこんなに流行っているのに買い方を知らない…

コンビニコーヒーがとても流行っています。今では私もすっかりヘビーユーザーです。

コンビニコーヒーが話題になった2013年末から1年が経ちましたが、まだ飲んでない人もたくさんいると思います。

その時はこのような記事を書きました。

参考:
コンビニがコーヒー戦争にまで行き着いた流れを振り返る

今回は、飲みたいのに買い方がわからない…という人のために、各コンビニのコンビニコーヒーの買い方をまとめてみました。

また、各コンビニのコーヒーと料金を一覧で見たい、という意見があったので料金一覧表も追加しました。

コンビニコーヒー料金一覧表

サイズは「レギュラー、ラージ」や「Mサイズ、Lサイズ」などコンビニによって、表示の仕方が違います。

内容量で得なものしか買いたくない!という人もいるとは思いますが、まずはお試しで近くのコンビニで頼んでみるとよいかなと思います。

20141003_最新版コンビニコーヒー料金一覧表
2014年10月版

セブンイレブン「セブンカフェ」の買い方

セブンイレブン:セブンカフェ

アイスコーヒー類の場合

1.アイスコーナーにある氷入りのコーヒーカップをレジに持って行き料金を支払う
※カウンター後ろのフリーザーから出してくれる店もある
2.蓋を外してコーヒーの機械にカップをセットして、購入したサイズのボタンを押す
3.入れ終わったら取り出す

ホットコーヒー類の場合

1.レジで「ホットコーヒー(レギュラーorラージ)」と言って料金を払う
2.店員さんに渡されたカップをコーヒーの機械にセットして、購入したサイズのボタンを押す
3.入れ終わったら取り出す

ファミリーマート「ファミマカフェ」の買い方

ファミリーマート:ファミマカフェ

アイスコーヒー類の場合

1.レジで「アイスのブレンド(orカフェラテ)」と言って料金を払う
2.店員さんに渡されたカップをコーヒーの機械にセットして、ブレンドかカフェラテのボタンを押す
3.入れ終わったら取り出す

ホットコーヒー類の場合

1.レジで「ホットのブレンド(orカフェラテ)」と言って料金を払う
2.店員さんに渡されたカップをコーヒーの機械にセットして、ブレンドかカフェラテのボタンを押す
3.入れ終わったら取り出す

※カフェフラッペは230円。頼み方は上記同様。
ファミマカフェ_カフェフラッペ

ローソン「マチカフェ」の買い方

ローソン:マチカフェ

アイスコーヒー類の場合

1.レジで「アイスコーヒー(MorL)」と言って料金を払う
2.店員さんが持ってきてくれる

※以下は料金一覧表に含めていない。
グラニッテ カフェラテ:210円
グラニッテ チョコミント:210円
グラニッテ アサイー&カシス:210円

ホットコーヒー類の場合

1.レジで「ホットコーヒー(MorL)」と言って料金を払う
2.店員さんが持ってきてくれる

※タンブラー持参の場合は、「マチカフェ」のドリンク商品は10円引き。

サークルKサンクス「淹れたてコーヒー」の買い方

サークルKサンクス:淹れたてコーヒー

アイスコーヒー類の場合

1.コーヒーの機械の横に種類のカードがあるので、それをレジに持って行き料金を払う
2.店員さんにカップとカートリッジ(Kカップ)を渡されるので、それらをコーヒーの機械にセットし、購入した商品のボタンを押す
サークルKサンクス_淹れたてコーヒーのKカップ
3.入れ終わったら取り出す

ホットコーヒー類の場合

1.コーヒーの機械の横に種類のカードがあるので、それをレジに持って行き料金を支払う
2.店員さんにカップとカートリッジ(Kカップ)を渡されるので、それらをコーヒーの機械にセットし、購入した商品のボタンを押す
3.入れ終わったら取り出す

ミニストップ「M’s STYLE COFFEE」の買い方

ミニストップ:M’s STYLE COFFEE

アイスコーヒー類の場合

1.レジで「アイスコーヒー」と言って料金を支払う
2.店員さんに渡されたカップを持って、コーヒーポットの前に行き、カップにコーヒーを注ぐ
3.ポットなので、適量を注いだらおもむろに飲む

※コーヒーフロートの場合は、ソフトクリームが入ったカップを渡される

ホットコーヒー類の場合

1.レジで「ホットコーヒー(レギュラーorSサイズ)」と言って料金を払う
2.店員さんに渡されたカップを持って、コーヒーポットの前に行き、カップにコーヒーを注ぐ
3.ポットなので、適量を注いだらおもむろに飲む

コンビニコーヒーの勢いは衰えない

各コンビニコーヒーの買い方をまとめましたが、まあこんな感じです。

ホットコーヒーの時期が過ぎればブームもある程度落ち着くかなと思いましたが全く衰えず、アイスコーヒーの時期が過ぎれば…とすでに定番化してしまいました。

コンビニ各社はこの商品にとても力を入れており、価格改定や入れ方のルール変更なども行われています。

ここまで当たり前になってしまうと、

買い方を知らない→今更知らないのは恥ずかしい→買わない

のループになりそうですね。

今でも「コンビニコーヒー 買い方」で検索してくる方はとても多いです。

コンビニコーヒーはとても便利で安いので、この記事を読んでお近くのコンビニでコーヒーを飲んでみてください。私も今飲んでます。

もしコンビニコーヒー料金一覧をテキストで見たい方は以下の記事を参照してください。

参考:
コンビニがコーヒー戦争にまで行き着いた流れを振り返る

この記事が参考になりましたら、Facebookページヘのいいね!もお願いします。

Flat white coffee at Market Lane Coffee in Prahran / ultrakml

この記事を見た人はこんな記事も見ています!