オフラインでもあとで読む!簡単ブックマークPocketの使い方

読了目安:[4 分

あとでじっくり読みたいならPocketを使おう

・パソコンやスマホで気になる記事を1発登録!
・後でまとめ読みしたり、電波の届かない場所でも楽しめる!
・登録した記事をキーワード検索したり、タグ付で整理もできる!

そんなサービスが「Pocket」です。

じっくり読みたい記事を見つけたけど、今は時間がないからブックマークしておこう!と思ってブックマークし、電車の中で、さぁさっきの続きを読もうと思ってブックマークを開こうとしたら、とっても電波が弱くて表示できない。

そんな経験ありませんか?

「Pocket」を使えば、色々と解決できますよ。

Pocketの特徴

Pocketの特徴は2つ。

いつでもどこでも、オフラインでも見られること

気になるコンテンツ(記事)を登録すると、その記事はダウンロードされるので、電車や地下鉄移動中の電波が不安定なところでも、Pocketから見ることが可能です。

しかも、「PCで登録してもスマホで登録しても、どちらでも見られる」のも便利なところ。

クラウドってすばらしい!と言いたくなりますね。

記事の登録が1クリック、もしくはメールでURLを送信するだけ、という簡単なアクションも嬉しいです。

そして、もう一つの特徴が、

タグ付けをしたり、タイトルで記事を検索したりできること

記事の整理や後からの見直しも簡単なので、エンジニアがナレッジを探したり、お母さんがレシピを探したり、ビジネスマンがライフハックを探したりなど、色々な方が活用できるはずです。

それでは、登録方法と使い方の説明をします。

パソコンでのPocketの使い方

まず最初に、会員登録が必要になります。


Googleアカウントを使って登録するか、メールアドレスで登録するかが選べます。

Pocket登録画面

Pocketに会員登録する

普段GmailなどのGoogleのサービスを使っているのであれば、Googleアカウントを使ってログインするのがおすすめです。

会員登録はすぐ終わります。

Google Chromeで登録作業をした場合、登録が終わると、PocketのChrome アドオンを入れますか?という画面が出てきます。

Pocket chromeアドオン

これを入れるとChrome上なら、1クリックで記事を登録できるので、もちろん【追加】を押してインストール。

Firefoxでも同様のアドオンが提供されています。

Pocketアドオンをインストールする

1.Firefox のスタートページを開き、「アドオン」をクリックします。


2.「アドオンを検索します」に「Pocket」と入力して検索します。


3.検索結果で以下のように出てくるので、インストールボタンを押します。
Pocketインストール

これで準備完了です。

パソコンでのPocketの使い方

アドオンを使って記事を保存してみます。

ChromeでもFirefoxでも、保存するのは超簡単。 記事をひらいて、URLバーの右側にあるアドオンのボタンを押すだけです。


Chrome
saved


Firefox
Pocket firefoxaddlist

アドオンを入れない場合は、メールでURLを送っても登録されます。

Pocketで保存した記事を見てみましょう。保存した記事を見るのも簡単です。

PocketのWebサイトにアクセスして、ログインしましょう。

URL入力エリアの外にあるボタンをクリックすると、登録されている記事が一覧表示されます。
Pocket firefoxviewlist


また、「Pocket」のロゴをクリックして、「Open Web App」をクリックすると、Pocketにアクセスできます。

Pocketを開くと、下のようなサムネイル形式で記事の一覧を見ることができます。
Pocket記事リスト


記事をクリックすると…
Pocket記事


通常、WEBサイトでは画面の上にメニューなどが表示されていると思いますが、そのようなものは削られ、記事の文章と写真などの画像だけが記事として保存されます。

だからオフラインでも手軽に見ることができるんです。

もしその記事のWEBサイトにアクセスしたい場合は、記事の右上の矢印ボタンをおして、「元のページ」をクリックします。

記事が掲載されているサイトの別の記事も見てみたい時は良いですね。
Pocketパソコンでの使い方

スマホでのPocketの使い方

スマホでPocketを利用する場合はアプリを使います。アプリの使い方も簡単です!


1.アプリを立ち上げ、ログインするとすぐ記事の一覧画面が表示されます。

Pocket iphoneアプリホーム


2.記事をタップすれば、このとおり。オフラインモードになっていても、記事を読むことができます!

Pocket iphoneアプリ記事


iPhoneなどのスマホから記事を保存する場合、基本的に「メール」を使って保存したい記事のURLを送る方法を使います。

送信先のメールアドレスは、「add@getpocket.com」。アドレス帳に入れておくと便利。

iPhoneなら、Safariブラウザには「メールで送信」できる機能がついています。

この機能で上記のアドレスにメールを送ると、自動的に自分のPocketに入っているというわけです。

なお、メールで記事を送る場合、登録時のアドレスか追加登録したアドレスから送信する必要がありますのでご注意を。

Pocketの操作方法

Pocketから記事を削除したり、その記事をブラウザで見たりということも可能です。その場合の手順は以下のとおりです。


1.記事の一覧画面で記事を左にスワイプし、操作メニューを表示します。

Pocket iphone記事削除


2.アーカイブや削除など、やりたい操作のボタンをタップします。ちなみに、ブラウザで見たい場合は、一番右の上向き矢印のボタンをタップし、以下の画面で選びます。
Pocket iphone送信

簡単ブックマークPocketの設定と使い方まとめ

まさに「ちょっとポケットに入れる」感覚で使える Pocket 。

使い方も簡単、オフラインで使えて、しかも記事は必要なテキストと画像だけが保存されるので、かなり使いやすいです。

一つ残念なのが、まだサポートやブログなどが日本語化されていないこと。日本語のサポートがあると安心なんですけどね。

せっかくの良いサービスなので、今後さらにPocketが日本国内で広がって、日本向けのサポートも充実されて欲しいです。

この記事が参考になりましたら、Facebookページヘのいいね!もお願いします。

この記事を見た人はこんな記事も見ています!