LINE既読をつけない6つの方法-iPhone、Android、PC

読了目安:[5 分

LINEアプリの特徴である未読既読機能

LINEアプリの特徴に「既読」機能があります。

相手が未読なのか、既読なのかがわかるとても便利な機能ですが、不満を感じる人もいるでしょう。

今回はLINEで既読がつくタイミング、またiPhoneアプリ、Androidアプリ、パソコンで既読をつけずにメッセージを読む裏技をご紹介します。

そもそもLINEの既読とは?

LINEの既読機能は、自分が送信したメッセージに対して、相手がそのメッセージを読んだかどうかを教えてくれる機能です。

LINE既読機能の誕生は、東日本大震災がひとつのきっかけでした。震災時、家族や友達に安否確認のメールを送っても返信がなく、不安を抱いた人も多いと思います。

せめて確認できたかどうかを知りたい!というわけです。

とは言え、普段の生活では時々この機能が邪魔に思うこともあります。

「送ったメッセージに「既読」がついたのに相手から返信が来ない!」
「もらったメッセージを「既読」にしたので、すぐに返信しないと…」

など、LINEの既読未読に振り回されている人もいるでしょう。

LINEで既読がつくタイミング

では、どのタイミングで既読がつくのでしょうか。

メッセージが受信され、通知画面に表示した段階では、既読はつきません。

相手がトークルーム(チャットをやりとりする画面)を開いたタイミングで、自分の端末で既読となります

LINEヘルプによると一部Android端末では通知を受け取った時点で「既読」と判断されることもあるので注意

では「既読」をつけずに、メッセージを読む方法はあるのでしょうか?

具体的な方法を6つご紹介します!

LINE既読をつけない方法1.トーク一覧で確認する(iPhoneアプリ/Androidアプリ)

一番簡単な方法は、トーク一覧画面を確認することです。トーク一覧画面とは、下の画面です。メッセージを全て読むことはできませんが、メッセージの最初の部分は確認できます。

ただし、各トークルームの最新1通だけ。また、スタンプや画像が送られた場合も、見ることはできません。

トーク一覧で確認する

LINE既読をつけない方法2.通知ポップアップで確認する(Androidアプリ)

こちらはAndroid限定の方法ですが、相手のメッセージ全文とスタンプを「既読」をつけずに確認きます。

この画面では過去の複数の未読メッセージも確認可能で、長文の場合でも全文読むことができます

通知ポップアップで確認する(Android)

< やり方>
LINEの設定画面>通知設定>通知ポップアップを「シンプル」から「フル」に変更

通知設定の変更
通知ポップアップを「シンプル」から「フル」に変更

ただし、通知が来た画面でメッセージ全文を確認できてしまうため、他人にも見られてしまう可能性があります。見られたらヤバイメッセージが来る方は十分注意してください(笑)

LINE既読をつけない方法3.通知センターで確認する(iPhoneアプリ)

iPhoneでは、Androidのように通知ポップアップで全文確認はできませんが、通知センターで確認することができます。

画面ヘッダー部を下にフリックすると出てきます。ただし、こちらも全文は確認できませんし、スタンプや画像も確認することはできません

通知センターで確認する(iPhone)01
通知センターで確認する(iPhone)02

通知センターに表示されないという人は、iPhone本体設定を確認してみてください。

< やり方>
iPhone本体の設定>通知センター>LINE>通知センターに表示

表示件数を10件にすると、より多くの新着メッセージを確認できます。

通知センターに表示

LINE既読をつけない方法4.機内モードで確認する(iPhoneアプリ/Androidアプリ)

どうしても全文を確認したい!けれど、相手に既読をつけたくない!という方は、少し面倒ですが、機内モードにして読む方法があります。

メッセージが来たら下記の手順で確認できます。以下、iPhone画面で説明しますが、Androidでも同様の手順を踏めば同じように読むことができます。

1.LINEをバックグラウンドから削除

ホームボタンを2回素早く押して、LINEが起動していないか確認しましょう。起動していたら、画面を上にフリックして消しましょう。

LINEをバックグラウンドから削除

2.設定で機内モードにしましょう

任意画面で上へフリックし設定画面を出します。右上の飛行機のマークが機内モードです。
画面右上の電波の部分が飛行機になっていれば設定完了。

手順は違いますが、Androidでも機内モードはあります。同様に機内モードにしてください。

機内モードで確認する(iPhone/Android)

3.LINEを開き、読みたいトークルームに入りメッセージを読みましょう

メッセージもスタンプも確認できます。送られてきた画像は小さいサイズで見ることもできます。

拡大するには機内モードを解除しなくてはいけないため、既読をつけたくないならやめておきましょう。

4.1の手順と同様にバックグラウンドからLINEを削除しましょう

この手順が実は一番大切です!機内モードで読んだから、はい安心というわけではありません。

単にLINEを閉じホームに戻り機内モードを解除してしまうと、相手に「既読」がつきます!

大切なので繰り返しますが、LINEを開いていなくても「既読」になります。

そこでもう一度機内モードを解除する前に、バックグラウンドから削除する必要があります。


ただし、次にLINEを開いた瞬間、相手に「既読」がつくため、例えば別の人のメッセージに返信しようとして開いてしまうと…「既読」になりますので注意してください。

LINE既読をつけない方法5.既読がつかないアプリを使う(Androidアプリ)

Android限定ですが、既読をつけないでメッセージを読むことができるアプリがあります。

ちらみ~既読をつけないでメッセージやメールが読めるアプリ
(https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.awalker.chirami3)

既読がつかないアプリを使う(Android)

このアプリを使えば、通知センターに届いたメッセージを保存することで、LINEアプリを開かずにメッセージを確認できます。ただし、スタンプや画像は確認できません。

LINEだけでなく、カカオトーク、Facebook、Commなど、その他のメッセンジャーアプリも同様に確認できますので、Androidの人は試してみてください。

パソコンで既読をつけずに読む方法

パソコンでLINEをする人も多いと思いますが、パソコンでもLINEに既読をつけない方法がいくつかあります。

トーク一覧画面で確認する

パソコンで既読をつけずに読む方法

スマートフォンのトーク一覧で確認するのと同じ方法ですね。

トーク画面を開き、別の作業をしながら確認する

これは、対象のトーク画面を立ち上げた瞬間に既読になるので注意が必要です。

スマホだと注意するのに、パソコンだとすぐに立ち上げてしまう人がいます。ちょっとした注意で既読をつけずに確認できますので、パソコンの人はこちらも試してみてください。

LINE既読の意味を理解してLINEを楽しもう

最近では既読無視が問題になっていますね。

KS(既読スルー)、未読スルーなどと新語まで誕生し、LINEの既読機能によって、いじめに発展してしまう場合もあるようです。

今回、既読をつけないでメッセージを読む方法をご紹介しましたが、ぜひ、本来の既読機能の意味も理解してもらえればと思います。

既読スルー、未読スルーにイライラするのはやめて、待つ余裕を持って、LINEを楽しく使っていきましょう!

※LINE乗っ取りにも注意してください。面白い対応をすることがLINE乗っ取り対策ではありません。

参考:
LINE乗っ取り被害者はアカウント強制削除!?対策方法を確認

LINE乗っ取りから、新手のコンボ詐欺も出てきたようです。真偽は不明ですが、こちらの方がたちが悪いので十分に注意してください。
LINE乗っ取りか~ら~の~新しいスパムリンク詐欺-その注意点は?

この記事が参考になりましたら、Facebookページヘのいいね!もお願いします。

この記事を見た人はこんな記事も見ています!